カラオケの採点で高得点が出せるコツをプロに聞いてみた「DAM」と「JOYSOUND」でかなり違うテクニックとは!?

2017/04/20

社会人ライフ

■ラップ、アニソンは音程を取りにくい! 高得点が出やすいカラオケ曲は!?

——高得点が出やすい曲というのはあるのでしょうか? もし、あるとしたらどんな曲ですか?

じゃこさん: DAMもJOYSOUNDも、共通して「音程」という項目の採点配分が大きいかと思います。そのため、メロディが難しい極はカラオケでは避けたほうが無難です。音程が取りやすい、メロディーが簡単な曲、テンポの遅めの曲を選ぶと高得点を出しやすいでしょう。

例えば、
『Story』(AI)
『ハナミズキ』(一青窈)
『ありがとう』(いきものがかり)
『シングルベッド』(シャ乱Q)
『千の風になって』(秋川雅史)
『世界に一つだけの花』(SMAP)
『これが私の生きる道』(PUFFY)
などは高得点を出しやすい曲だと思います。

テンポが速く、メロディーの動きが大きい、言葉の数が多いラップやアニソン、そういった楽曲は、音程を正しく当てるのが難しいです。最近の曲は、メロディーの動きが大きいので、昔の曲になればなるほど歌いやすい曲は多いかと思います。
極端にいえば、童謡や唱歌などは音程を当てやすく、高得点を取りやすいですね。

——音程がシンプルでゆったりした曲を選ぶのがコツのようです。それでは、次はまことしやかに語られている「オリジナルの歌手と同じように歌っても高得点は出ない」というウワサの真相をお聞きします。

次のページオリジナル通りに曲を歌うと採点が伸びないってホント?!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]