フレッシャーズ マイナビスチューデント-学生のための社会人準備応援サイト

「DAM」と「JOYSOUND」でかなり違う!? カラオケのプロに聞いた、採点で高得点が出せるコツ

2014/08/29

社会人ライフ全般

「DAM」と「JOYSOUND」でかなり違う!? カラオケのプロに聞いた、採点で高得点が出せるコツ

カラオケに行くと、機種によって「採点」をしてくれる機能がありますよね。自分の歌の上手さが数値で表れるのは面白いのですが、あまりに点が低いと恥ずかしくなってしまったり、「本当にこの採点合ってるの?」と機械のせいにしたりも......。それでは、カラオケの採点で、高得点を出す方法はあるのでしょうか? カラオケのプロに高得点を出す方法を、カラオケ上達のためのトレーニング屋さんである『大阪 カラトレ屋』のじゃこさんに聞いてみました。

▼こちらもチェック
好きなカラオケ屋さんランキングベスト5! 3位JOYSOUND、2位ジャンカラ、1位は......?

■高得点を狙うためのポイントはこれだ!
——カラオケの採点機能で、高得点を出すための「歌い方のコツ」はありますか?
じゃこさん 『DAM』と『JOYSOUND』、この2つのカラオケ機器の採点機能がよく使われています。それぞれの機器でのポイントを挙げてみましょう。

●『DAM』で高得点を出すには!?
じゃこさん 
DAMの採点項目の中で得点配分が大きいのが「音程」「安定性」「表現力」の3つです。

・「音程」では、ガイドメロディーのとおりに歌えているかがチェックされます。歌手が歌っている音程ではなく、ガイドメロディーを基準にチェックされます。そのためここで得点をアップさせるには、ガイドメロディーを聞くか、採点画面の音程を示すバーを見て覚え、そのとおりに歌えるようにしましょう。
・「安定性」では、ムラがなく安定している声で歌えているかどうかがチェックされます。特に長い音はムラにならないよう、真っすぐ丁寧に伸ばしてあげるといいです。

どういう声が「ムラのない安定した声」かというと、少し遠くの人へ返事するときの「はーーい」です。こう伸ばしているときは、とても安定した声を出す人が多いです。この「はーーい」を出して、まずは安定した声がどういうものか知っておくといいですね。

あとはリップトリル(唇をブルブルさせる方法)で声を出すと、発声に不要な力みが取れやすいので、簡単でお薦めの練習方法です。

Icn nextpage次のページ:まだまだある!高得点を出すコツ

関連キーワード:

関連リンク

この記事へのコメント

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ

社会人ライフ全般の人気記事ランキング

  • 卒業旅行特集

    ピックアップ [PR]