「海外ドラマの字幕を作成」「メロンパンの食べ比べ」......。誰にも言っていない、ひそかな趣味は?

2014/08/29

付き合い・人間関係

「海外ドラマの字幕を作成」「メロンパンの食べ比べ」......。誰にも言っていない、ひそかな趣味は?

映画や音楽鑑賞、スポーツ観戦等々......。趣味と呼ばれるものはたくさんありますが、中にはわざわざ人に言うほどでもない趣味や、ちょっと人には言いづらいような趣味を持っている人もいると思います。そこで今回は、「誰にも言っていないけど、ひそかに楽しんでいる趣味」について、社会人500人に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
毎月趣味にかけている費用はどれぐらい? 独身社会人の平均額ランキング!

■ひそかな趣味を持つ人は15%

誰にも言っていないけど、ひそかに楽しんでいる趣味はありますか?と聞いたところ、以下のような結果となりました。

・ある.........74人(14.8%)
・ない.........426人(85.2%)

約15%の人が、誰にも言っていない趣味を持っているよう。では、それはいったいどんな趣味なのでしょうか。いくつか回答をご紹介します。

■写真を撮る! 系


●寺社建築物の軒先の写真を撮ってコレクションにしている。寺社ごとに軒先の納め方が少しづつ違うのを見るのが楽しい。(男性/50歳以上/団体・公益法人・官公庁)

寺社建築物の写真を撮る人は多いでしょうが、「軒先」に注目されているところにオリジナリティを感じます。

●ゴミ捨て場の写真を撮る。いろいろな生活感がにじみ出ているところと、捨てられたモノたちの哀愁がいい。(男性/36歳/機械・精密機器)

ちょっと悪趣味な気もしますが、哀愁漂ういい写真が撮れていそうです。

●墓場で心霊写真を撮影する。スリルがあるから。(女性/23歳/その他)

これはなかなか怖い趣味ですね......。確かに、あまり人には言いづらいかも。

●海外旅行のあらゆる銀行の写真を撮って集めている。昔銀行で働いていて、自分がやりとりした世界中の銀行を実際に生でみられると親近感がわくし、どこの銀行の建物もとても立派で、観光名所より実はすごかったりもするから。(女性/30歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

日本の銀行も、建築物として価値があるものが多いですもんね。ピンポイントに銀行の写真だけ撮るというのは、資料としても価値がありそうです。

■何かを作る! 系

●放送されたばかりの海外ドラマの字幕作成。自分の好きなように訳せるから。(男性/50歳以上/その他)

なかなか楽しそうな趣味です。気分はまるで、戸田奈津子さん?

●小説を書いてブログにのせる。子供の頃から文章を書くのが好きで、一時は仕事にしたいとも思っていたけれど、それが無理だと分かった後も創作自体はやめたくなくて。自分の想像の世界を外に発信できるのが何とも快感。(女性/27歳/印刷・紙パルプ)

今は自分のブログにアップしておけば誰かが読んでくれることもあるし、そういう場があるのって嬉しいですよね。

●料理。出会いがあって攻略があって成果があるところ。恋愛もこういうものなのかと思う。(女性/24歳/情報・IT)

なるほど。料理を通していろんな人生訓まで学べそうです。

●消しゴムハンコ。一人でコツコツできて時間がすぐ過ぎる。(女性/22歳/生保・損保)

地味だけどかわいい趣味です。せっかくなので、どこかで発表してみては?

●アクセサリー作り。指先を使うので、ボケ防止になる。(女性/31歳/その他)

31歳の若さで、ボケ防止を意識するとは早いですね(笑)

■その他

その他、バラエティに富んだ趣味の持ち主をご紹介します。

●日本全国の滝巡り。険しい道を越えた先に現れる自然の神秘。(男性/35歳/金属・鉄鋼・化学)

運動にもなるし、自然にも触れられて一石二鳥の趣味ですね!

●踏切待ちしている時に通過する電車の車内チェック。車内にいる人の顔がハッキリと分かると動体視力が鍛えられた感じがする。(男性/35歳/情報・IT)

脳トレにもなるし、踏切待ちの間のヒマつぶしにもなって、これまた一石二鳥の趣味といえそうです。

●自分が行ったライブの半券をスクラップ。そのライブの空気を思い出せるから。雨の野外ライブのチケットはぐちゃぐちゃになってる(笑)。(女性/32歳/小売店)

半券1枚で、いろんな思い出が甦ってきますよね。

●自転車をピカピカに磨くこと。新鮮な気分になれるから。(男性/48歳/情報・IT)

新鮮な気分になれる上に、自転車はピカピカ。素晴らしいです!

●近所の猫がどこにいるのかを調べる。かわいい猫を見られたり、たまにさわれたりするので。(男性/38歳/その他)

なんだかとてもかわいい趣味です。ほんと、「ひそかな楽しみ」ってカンジですね!

●色んなデパートのお中元やお歳暮のカタログを読むこと。見たことのない食べ物がたくさん掲載されていて楽しくなる。(女性/31歳/ソフトウェア)

カタログってほんと、見てて飽きないですよね〜。ついつい読んじゃうその気持ち、わかります。

●色んなとこのメロンパンを買って、「甘すぎる」とか「カリカリしていない」とか、批評をノートにまとめること。魅力は全然ない。(男性/26歳/情報・IT)

それでもメロンパンの知識はかなり積み重なっているのではないでしょうか。

●ひげを毛抜きで抜く。暇つぶしになるから。(男性/29歳/金融・証券)

地味ですが、暇がつぶせて身だしなみも整うから一石二鳥!?

●旦那さんの頭の白髪を見つけて、白髪だけをハサミで切ること。宝探しのようで楽しく、しかも周りの黒髪を切ってはならないというスリルもある。旦那さんには「あなたのためよ」と言いながら、結構楽しんでいる。(女性/28歳/自動車関連)

とても微笑ましい光景が目に浮かびます。

●週末の一人飲み。自分の好きなものを好きなだけ飲み食いできるから。(女性/27歳/建設・土木)

大人の女の趣味、ってカンジですね〜。カッコいい!

●一人キャンプ。自分と向き合えたり、ただただ酒を飲んだり、好きなようにすごせるところがいい。(男性/30歳/自動車関連)

こちらは渋い大人の男の趣味というカンジ。コーヒーやウイスキーなんかのCMになりそうなシチュエーションです。

いかがでしたか? みなさんそれぞれ、オリジナリティのある趣味をお持ちのようで、うらやましい限りです。「趣味がない」という人も多いかもしれませんが、好きなものが多ければ多いほど、人生は豊かになります。あなたもなにかひそかな趣味、探してみませんか?

文/オチアイユキ

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]