「一目ぼれ」した相手と、その後どうなった?「既婚者と知ってあきらめた」「一目ぼれした先輩と結婚」

2014/08/01

社会人ライフ

「一目ぼれ」した相手と、その後どうなった?「既婚者と知ってあきらめた」「一目ぼれした先輩と結婚」

仕事中や通勤途中の駅、コンビニの店内などなど、私たちは日々たくさんの人と接しています。そんな中、なぜか一瞬でその人に惹かれてしまった......。そんな「一目ぼれ」の経験はありませんか? 今回は、社会人に「一目ぼれ」体験について聞かせてもらいました。

▼こちらもチェック!
ネットでの出会いについてどう思う?→アリ:48.3%「共通の趣味を持った人と出会うのにピッタリ」

Q.一目ぼれをしたことがありますか?

 ある......112人(22.9%)
 ない......378人(77.1%)

一目ぼれしたことが「ある」と回答した人は全体の22.9%。一目で恋に落ちるなんて、そんな少女漫画のようなことは、そうそう起こるものではないようです。実際に経験した人たちは、その後どうなったのでしょうか? その体験談を紹介します。

■電車で見かけて......

・毎朝の電車でよく一緒になった人。声をかける勇気はなく、そのうち会わなくなってしまった(女性/22歳/その他)
・就職して初日の通勤電車で見かけた素敵な男性。出社してびっくり、同じ会社の同じ部署の先輩だった。でも、既婚者だと知って、諦めた(女性/32歳/小売店)

電車の中で出会った場合、声をかけるタイミングが難しいかもしれませんね。一目ぼれした相手が同じ部署との先輩だったとは運命を感じますが、既婚者とは悲しい限り......。

■飲食店での出会い

・たまたま入った飲食店で食事をしていた人。何もできなくて、かっこいいなぁとただ見ているだけで終わった(女性/28歳/金属・鉄鋼・化学)
・居酒屋に行ったときに、隣の席に座っていた女性。彼氏がいたので、何も行動できなかった(男性/31歳/学校・教育関連)

一目ぼれした瞬間に失恋とは......。さすがに、彼氏が隣にいる女性に声をかけることはできませんよね。

■働く姿に一目ぼれ

・よく行くカフェの店員さん。その店員さんが居たら、必ずその人に注文を頼んでいた。数カ月後、辞めたらしく何も始まらないまま終わってしまった(女性/28歳/アパレル・繊維)
・歯医者に行ったときに、受付の女性に一目惚れした。ある程度顔見知りになったが、それ以上の関係にはならなかった(男性/33歳/建設・土木)

むこうは仕事中ですし、大勢いる客の一人として接しているわけですから、恋に発展させるのはなかなか難しいようです。

■学生時代の恋の思い出

・高校生のころ、毎朝自転車ですれ違う他校の男の子に一目惚れした。バレンタインデーに告白しようと思い、完璧に準備をした。当日、たまたま同じ時間にコンビニにいて、告白するチャンスだったけど、結局勇気が出ず......淡い思い出に(女性/29歳/小売店)
・転校生。むこうも好意を持っていたらしいことを後から知ったが、特に行動に移せぬまま、クラスメイトの関係を超えることはなかった(男性/29歳/機械・精密機器)

「チョコレートを渡せばよかったのに!」と言いたいところですが、勇気が出なかったという気持ちもよくわかります。

ここまでは、一目ぼれをしたものの、何もアクションを起こせなかったというエピソードでした。続いて、ちょっと勇気を出してみたという人たちの体験談もご紹介しましょう。一目ぼれの恋、その結末はいかに!?

■連絡先交換は成功!

・アルバイトをしていたときに、お客さんを好きになり、思い切って手紙を渡した。一度だけデートをしたが、会ってみると自分の好みと違ったので、以後連絡を取るのをやめた(女性/32歳/食品・飲料)
・スタバのレジに並んでいたら、「先にどうぞ」って目で合図された相手に、一目惚れ! その場で声をかけて、ケータイ番号聞いてやり取りしていたけど、特に何もなかった(女性/33歳/金属・鉄鋼・化学)

実際に接点を持ってみると、イメージと違っていてガッカリ......。一目ぼれの落とし穴ですね。

■一目ぼれから交際に発展!

・友達が連れて行ってくれた飲食店の店員。友人の友人だったので、少し喋った。その3年後に街で偶然再会し、連絡先を交換し、それから付き合うようになった(女性/27歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・ゲームセンターの店員のお兄さん。一緒にプリクラを撮ってもらい、その後アドレスを教えてもらい、付き合うようになった(女性/29歳/小売店)

一目ぼれから交際へ発展させるのは、かなりハードルが高いですよね。でも、全く可能性がないわけでもないのかも。積極的な行動がポイントかもしれません。

■一目ぼれの相手が、人生の伴侶に

・合コンで一目ぼれをし、連絡先を聞いた。今度、その相手と結婚する(男性/29歳/金属・鉄鋼・化学)
・学生時代の実習で、先輩に一目惚れした。こちらからアプローチし、無事につき合うことになり、今4年目。結婚する予定(女性/23歳/医療・福祉)

一目ぼれした相手と結婚なんて、まるで映画のストーリーのよう。おめでとうございます!

やはり、一目ぼれをしても、「眺めていただけ」「声をかけられずに終わった」という人が多いようです。しかし、勇気を出して声をかけ、そこから交際や結婚に発展した人も。今後もし一目ぼれをしてしまったら、「当たって砕けろ」と思ってアタックしてみると、案外うまくいくかもしれませんよ。

文・OFFICE-SANGA 森川ほしの

調査時期:2014年7月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人490人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る