会社をズル休み、5人に1人が経験あり。その言い訳は?

2014/07/28

社会人ライフ

■仕事よりもこっちが優先!

「旦那に一緒にいたいと言われた」(女性/28歳/学校・教育関連)
「突然旅行に行けることになったので、会社の帰り、そのまま飛行機に飛び乗った。次の日の朝は頭が痛いという理由で休んだ」(女性/28歳/食品・飲料)
「平日の空いているときにUSJに行きたかったので、背中一面に蕁麻疹が出たと言ってズル休みをした」(女性/35歳/商社・卸)
「彼女に別れ話を持ち出されたので、会社を休んで会いに行った」(男性/35歳/機会・精密機器)

■これは仕方ない!?

「仕事が忙しすぎて軽いうつ状態になったので、熱が出たと言って1日休んだ」(女性/32歳/医療・福祉)
「仕事で疲れきってしまい、ミスを多発するようになったので、風邪を引いたと言ってズル休みをした」(女性/31歳/団体・公益法人・官公庁)

一口に「ズル休み」と言ってもきっかけは様々なようです。嘘をついて欠勤するのは褒められた事ではありませんが、たまには力を抜くことも必要。でも、サボりの味をしめてクセにならないように気をつけたいですね。

文●松原 麻依(清談社)

調査期間:6月
調査対象:社会人男女
有効回答件数:500件

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る