新入社員の頼れるアニキを目指せ! 不安な新入社員へのアプローチ方法。【男性編】

2013/03/31

対人マナー

新入社員の頼れるアニキを目指せ! 不安な新入社員へのアプローチ方法。【男性編】

新入社員が一番頼りにするのは、年の近い先輩社員!

いつも仏頂面でなんだか怖そうな上司に、下手なことを言って嫌われたらお先真っ暗になりそうなお局様的ベテラン女性社員、右も左もわからない新入社員の同僚......。入社したての新人が頼りにできる人は意外に少ない。

そんな八方塞がりの状況にあって、新入社員が一番頼りにしやすいのは、入社2〜3年目の先輩だったりする。つい最近まで同じく新入社員だった先輩からしてみたら、入社後の不安や特にこれといってやることがなく手持無沙汰になっている新人の気持ちも、手に取るように分かるはず。

そこで、新入社員に対してどんな心構えで接すればよいのか、ビジネスシーンのカウンセリングで活躍している佐藤栄子さんに、そのコツを聞いた。先輩社員だけでなく、新入社員諸君も、先輩への接し方の参考にされたし。



新人のよき【アニキ】になるべし!

まず、新入社員に頼りにされる先輩になるために、どんな態度を心掛けたらよいでしょうか?



「まず男性、女性に共通なこととして『常に笑顔で接する』ことですね。ただでさえ新入社員は『職場でうまくやっていけるかな』と少なからず不安を持っているもの。『気分にムラがある人』と思われると、新入社員からは話しかけにくくなってしまいますから」

なるほど。確かに日によって機嫌がよかったり悪かったりする先輩には、話しかけづらいものですよね。では、男女での心構えの違いってありますか?

「男性の場合は、自分が忙しくても、新入社員から声をかけられたらひとまず聞いてあげましょう。そして『ごめん、今は時間がないけど○時からはあいてるから、もう一度じっくり聞くね』とフォローします。約束したことは必ず実行するようにしましょう」

先輩と言うより、お兄さん的な視点が必要なわけですね。



「嫌われたくない」という思いは見透かされている!?

中には「後輩に嫌われたくない」という思いが強い先輩もいるかと思います。嫌われたくないあまり、強く注意できない人は、どうしたらよいでしょうか?

「『嫌われたくない』という思いは相手に見透かされます。『いけないことはいけない!』とハッキリ指導するほうが先輩としては頼られますよ。ただし、注意するときは人のいないところでなど、新入社員の気持ちにも配慮してあげましょう」

厳しく注意しても嫌われる心配はなさそう。大事なのは、注意するときのシチュエーションや、注意した後のケアなんですね。



社内恋愛には「口の堅さ」が重要!

後輩とよい関係を築いてゆくと、先輩後輩の枠を越えて、社内恋愛に発展しないかなぁ......なんて考えを持っちゃう人もいるんじゃないかと思ってしまうんですが、佐藤さんから見て、モテる先輩男性社員像ってありますか?



「やはり男性は『社内恋愛などしてるヒマがあったら仕事する』というような、バリバリ硬派な男性のほうが職場ではモテると思います。職場は"仕事をする場"です。仕事ができるということは、いつかは結婚を......と考えている女性から見たらポイントが高いですからね。ただし、部下の手柄を横取りしたり、上司におもねって実績をあげているようなタイプはもちろんNGですよ!」

やはりいつの時代も頼りになる先輩がモテるようですね。ちなみに、後輩が先輩に惚れて「お付き合いしたい!」となった場合、どのようなアプローチが有効でしょうか?



「男性の先輩社員に対しては、まず仕事の質問をしていくこと。『先輩みたいにできるビジネスマンになりたいです』と意欲を示しましょう。男性も仕事熱心な後輩なら、男女問わず飲みに誘いやすいものです。そんな場でプライベートな趣味などが聞けたら、『それやってみたかったんです!』と嘘でも言いましょう。ただ、『口が堅い』という印象を持たれなければ、トラブルになりやすい社内恋愛の対象としては警戒されますので注意を!」



ビジネスも恋愛も"口の堅さ"が重要です! とはいえ、新入社員は仕事を覚えるのが第一。先輩社員もこれからが社会人としての力量が試される大事な時期。社内恋愛はほどほどにしたいところです。







佐藤栄子プロフィール:

--------------------------------------------------------------------

一般社団法人全国心理業連合会上級心理カウンセラー。

ウーマンエキサイト心理テスト・コラム、「saita」、社団法人日本秘書協会機関誌「秘書」等で活躍。

20年以上の秘書経験と豊富なカウンセリング経験をもとにした実践的なアドバイスが人気。またクライアントの状況や心理を的確に把握することにおいて定評がある。得意な相談内容は、複雑な恋愛の悩みや自己嫌悪など。

http://counselor.excite.co.jp/prof/603237/

--------------------------------------------------------------------

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]