「女性専用物件」のほうが設備がいいってほんと? 実際のところを不動産業者に聞いてみた

2015/03/01

入社準備

「女性専用物件」のほうが設備がいいってほんと? 実際のところを不動産業者に聞いてみた

不動産で賃貸物件を探していると「女性限定」「女性専用」という表示を見掛けることがありますね。その設備や条件を見ると、なんだか男性も入居できる物件よりも「グレードが高いのでは?」なんて思いませんか?



「女性限定」「女性専用」とされる物件について、中堅不動産デベロッパーの営業マンにお話を伺いました。





——そもそも「女性専用物件」というのはどのようにして決まるのでしょうか?





これは「オーナーさん」「大家さん」の意向です。仲介する不動産業者はあくまでもアドバイスを行うだけで、決めるのは「オーナーさん」「大家さん」です。





——「女性専用物件」の方が設備が良いような気がするのですが、これは男のひがみなのでしょうか。





いえ(笑)、たしかに女性向けとされる物件のほうが「設備が良い」傾向はあると思います。というのは、女性の一人暮らしということを考えますと、セキュリティー面が重視されるのです。オートロック、コンシェルジュサービス、郵便物や宅配便の受け取り、また侵入されにくいベランダなど、気にする女性は多いですよね。





ですので、それらを重視した造りということになりますと、やはり設備の充実した物件です。またそういう物件であれば、女性に選んでもらいやすく、入居者を募集しやすいのです。現在、例えば都内などでも「賃貸物件は過剰供給気味」ですから、特徴のある物件の方が入居者が入りやすくていいわけです。





——なるほど。





特に、大学生になって初めて一人暮らしを始める女性の場合、親御さんがそういう物件を探されるのです。娘を安心できる環境に置きたいということですね。ですので親御さんの方が率先して「女性専用物件」を探されたりします。女性ばかり住んでいる物件であれば、より安心できるということでしょうね。





——なんだか「男はつらいよ」みたいな話になってますが。





いえ、男性だからどうとかいう話ではありませんよ。「女性専用物件」にはきちんとニーズがあるということです。





また、オーナーさん、大家さんが「女性専用物件」にする理由については、「女性の入居者の方が物件を大事に使ってもらえるのではないか」という判断があると思います。ただ、それだけで「女性専用物件」としても入居者が入りやすくなるわけではありません。





先ほども申し上げたとおり、過剰供給気味でありますから、女性専用物件の内容もしっかり確認される時代です。女性にメリットは十分にあるという物件こそ女性に選ばれるのです。また、女性限定にすることで、前入居者が男性でなく女性が使用していたという安心感などもあるようです。





——ありがとうございました。





「女性専用物件の方が設備が良い傾向にある」というのはどうも本当のようです。ただ単にそれだけでは女性入居者に選ばれる時代ではないようですが......。





(高橋モータース@dcp)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

入社準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る