2021年01月04日 更新

コンテンツクリエイターが暮らす、スタイルのある8畳ワンルーム

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、フリーのコンテンツクリエイターhoneylisabeeさんの8畳ワンルーム。ベージュやブラウン系がベースのナチュラルな部屋は、家具の置き方やアイテムの選び方ひとつひとつのセンスが高く、とにかくおしゃれ! 写真も参考に、お気に入りのアイテムやライフスタイルなどをチェックしていきましょう。

感度の高いハイセンスな作品に注目が集まっているコンテンツクリエイターhoneylisabeeさんの8畳のワンルームをご紹介。オフホワイトやウッド系などの温かみのある優しい色に囲まれた部屋は、ナチュラルでありながらガーリーで現代的な印象です。
壁に飾っているモノトーンのアートも魅力的ですね。
honeylisabeeさん ワンルーム8畳

https://www.instagram.com/honeylisabee/
honeylisabeeさん

テーマカラーと素材を決めて家具や小物を選んでいます。ベージュやオフホワイト、ブラウン系を基調にしているものを選びながら、一部、引き締めるカラーとしてブラックも入れるようにする、といった感じです。
インテリアは「Zara Home」、「無印良品」のアイテムが多いです。あとは、海外のアイテムを扱っている通販サイト「BUYMA」もよく使っています。

収納もひと工夫でおしゃれに見せる!

部屋のどこを切り取っても、センス抜群なhoneylisabeeさんの部屋は、見せ方が上手。収納も、必要な場所にただものを置くのではなく、美しく見えるよう工夫がほどこされています。デスクの上のコスメコーナーやパソコン&iPadの収納法などを見てみましょう。

綺麗なグラスをメイク収納に活用

デスクの上はメイクスペースに。丸い大きめなミラーの前には、見せる収納でメイク道具が置かれ使いやすそうです。メイクブラシが立てられているゴールドの縁取りのグラスは、「Zara Home」のお皿コーナーで購入したもの。食器はキッチンで使うもの、メイク道具は専用のケースを選ぶなどと決めつけず、柔軟な発想でショップをめぐれば、クリエイティブにインテリアを楽しめそうですね!

香水&ジュエリーはゴールドのケースやプレートに

香水やジュエリーなど身にまとうものの収納は、ゴールドの入れ物がほとんど。香水を入れているのは、「Zara Home」で購入したゴールドに縁取りされたガラスのアクセサリーケースです。プレートやケースなど、デザインは異なっても色味に統一感があり、まるでショップのディスプレイのように洗練された印象に。
透明のケースやプレートを使った見せる収納にすることで、なにが入っているかが一目でわかって選びやすいというメリットも!

パソコン収納ができるカフェ風コーナー

カフェにあるような素敵なコーナーですが、こちらは実は収納スペースを兼ねています。「無印良品」の丸サイドテーブルの下に、同じく「無印良品」のラタンバスケットをはめ込んで、パソコンやiPadの収納に役立てているそう。雑誌やキャンドル、アートなどを飾ることで、目線がサイドテーブルの上に行くため、収納していることが目立ちません。パソコンなど、よく使うけれど出しっぱなしにしたくないものは、こんな収納のコーナーを設けるもいいアイデアですね。

感性を高めてくれるアートなアイテムたち

シアトルで暮らした経験もあり、留学や海外旅行などさまざまな体験から感性を磨いてきたhoneylisabeeさん。現在も毎朝Pinterestでインプットタイムをつくり、インスピレーションを受けているそう。そんなhoneylisabeeさんの心に響いたインテリアアイテムとは?

虹のウッドトレイに心ときめく

いつもチェックしているというインテリア雑貨ショップ「ART OF BLACK」。そこで販売している、虹型のウッドトレイに一目ぼれして購入したそう。立てかければオブジェに、寝かせればトレイとして使える実用性もあるアイテムなのだそう。
シンプルだけど存在感のあるデザイン。このウッドトレイがあると周りがアートな空間になりますね。

部屋を引き締めるモノトーンなアート

ナチュラルテイストなhoneylisabeeさんの部屋には、モノトーンのアートがたくさんあり、黒の色味が部屋の印象を引き締めてくれています。壁に飾ってあるのは、「ART OF BLACK」で購入した、アンリ・マティス ブルーヌード アートキャンバスポスター フレーム付き(税込5,500円)。
どんなアートを飾るかで部屋の印象はがらりと変わります。好きなアートを部屋に置いて自分らしい部屋をつくっていくのも楽しいですよ。

浄化スペースで気持ちを整える

ミラーの前にストーンを置いたり、セージを炊いたりする”浄化スペース”を設けているそう。香りでリラックスしたり、誕生石の輝きに心を解放されたり。気持ちを整えられる場所があると、自分の部屋が一層心地よい空間になりそうですね。

リラックスできるセージの香り

煙でいぶすことで気が浄化されるといわれ、昔からネイティブアメリカンの浄化のアイテムとして使われてきた“セージ”。その香りはリラックスし、明るい気持ちを運んできてくれるといわれています。honeylisabeeさんもセージの香りとセージの煙を見るのが好きなのだそう。楽天市場などで「バンドル」という浄化用のセージを購入し、満月の日などに天然石を置いた浄化スペースで炊いています。

お月様の形のミラーを置いて

浄化スペースにあるのは、お月様のような形のミラー。豆のような形なので、「ビーンミラー」として販売されていたけれど、「ムーンミラー」と言って愛用しているそう。ゆるやかなカーブが優しい気持ちを誘ってくれるデザインですね。このミラーの前でお香を炊いたら、月に見守られている気分になりそうです。

まとめ

クリエイティブなお仕事をしているhoneylisabeeさんのお部屋は、ナチュラルでありながらいたるるところに豊かな感性が散りばめられている、センス溢れる空間でしたね。オフホワイトやベージュなど優しい色合いで統一されたなかにも、モノトーンのアートを複数飾って引き締め効果を狙っているところもさすがでした。メイク道具や香水、ジュエリーの“見せる収納”やパソコンなどの“隠す収納”も、部屋作りのテクニックが光っていましたね。
ミラーの前に誕生石を置いた浄化スペースがあったのも印象的でした。セージを炊いて部屋を浄化し、リラックスすれば、自分の部屋を大切に思う気持ちがどんどん募りそう! 浄化でなくても、好きな香りを楽しんだり、好きなアイテムを飾ったり、部屋の中だからこそできる自分だけの楽しみを考えてみてはいかがでしょう。
※写真は全てhoneylisabeeさんより提供

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

家に帰るのが楽しみ! 夜のリラックスタイムに欠かせないアイテム

家に帰るのが楽しみ! 夜のリラックスタイムに欠かせないアイテム

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、9畳1Kで一人暮らしをする、non.oookさんのお部屋。コロナ禍でリモートワークになり、おうちで過ごす時間が格段に増えたという...
とりぐら編集部
2021.10.25
おしゃれなワークスペースでモチベーションアップ! 在宅でも快適に過ごせる9畳1Kのお部屋

おしゃれなワークスペースでモチベーションアップ! 在宅でも快適に過ごせる9畳1Kのお部屋

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、9畳1Kで一人暮らしをするnon.oookさんのお部屋。昨年からリモートワークとなり、おうち時間が格段に増えたようです。。そこで...
とりぐら編集部
2021.10.25
6.8畳1K。デッドスペースを有効活用するベッド周りの整え方

6.8畳1K。デッドスペースを有効活用するベッド周りの整え方

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1Kに暮らすpin_room_さん。塩系インテリアや北欧モダンをテーマにリラックス感のある部屋で暮らしています。今回は素敵にまと...
とりぐら編集部
2021.09.06
ステイホームだからこそ過ごしやすさも追及! 癒しのホワイトリゾート風1K

ステイホームだからこそ過ごしやすさも追及! 癒しのホワイトリゾート風1K

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、ホワイトをベースにしたリゾート風な雰囲気が素敵な0003wawaさんのお部屋。キャンドルやライトなどの癒しアイテムも取り入れてい...
とりぐら編集部
2021.06.21
統一感を持たせて馴染ませるのが肝! ナチュラルヴィンテージの2LDK

統一感を持たせて馴染ませるのが肝! ナチュラルヴィンテージの2LDK

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、2LDKに暮らすsn.s_hiさん。インテリアのテーマは、ナチュラルヴィンテージ。淡い色合いでベースカラーをつくり、ヴィンテージ...
とりぐら編集部
2021.06.21

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ