地方出身者に聞いた「東京生まれ」がうらやましいと思うこと「仕事の種類が豊富」「秋葉原にすぐ行ける」

学生の窓口編集部
2015/06/18
入学準備・新生活
あとで読む


日本で一番人口が多い東京都には、約1300万人の人が住んでいます。日本の人口の10分の1の人が東京に住んでいることになりますが、逆に考えてみると、10人中9人は東京以外に住んでるわけで……。東京に生まれたかった、東京生まれがうらやましい、と思う人もたくさんいます。どんなときにそう感じるのか、社会人のみなさんに聞いてみました。

■楽しみがいっぱい!

・「レジャーや最新スポットなど田舎に比べて出掛ける場所が多く、しかも近いこと。お金もかからず日帰りで色々観光できるのはうらやましい」(女性/28歳/機械・精密機器)

・「流行のお店がすぐそばにある。そのお店に行ってみたくても行くのにとても交通費がかかるから」(女性/30歳/医療・福祉)

東京のレジャースポットやショップに行ってみたいけど、地方からでは旅行になっちゃいますよね。

■どこに行くにも便利

・「公共交通機関が網の目のように張り巡らされているので、移動が楽」(男性/32歳/商社・卸)

・「電車が頻繁にくる。田舎だとひとつ逃したら一時間以上待つときがあるから」(女性/30歳/金融・証券)

・「車がなくても問題なく生活できること。田舎だと車がないと生活できないので、お金がかかる」(女性/28歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

移動のロスも少ないし、待ち時間のロスもない。その分、時間が有効に使える! また、ガソリン代やら車検代やら、車は便利だけど維持費がかかります。

■大ファンなのに

・「外国人アーティストのコンサートにもすぐにいける。地方にはあまりこないので」(男性/32歳/学校・教育関連)

・「コンサートなどイベントごとがたくさんある。メジャーな歌手は田舎で公演してくれないから」(男性/32歳/機械・精密機器)

憧れの人に会いに行きたいけど、距離がわたしたちを隔てます……。

■思い立ったらすぐ!

・「グルメ番組で取り上げられたところにすぐに行けること。テレビで観ておいしそうだなと思っても地方なので食べに行くことすらできない」(女性/31歳/その他)

わざわざアクセスまで紹介してもらっても、簡単に行けないのが悲しいところ。

■金銭的にも優遇?

・「大学や仕事で親と別居する必要が無くコストがかからないこと。他のことにお金を使えるから」(女性/32歳/情報・IT)

一人暮らしはなにかとお金がかかるもの。その点、東京に実家がある人はうらやましい!

■競合から生まれるもの

・「飲み屋など店がたくさんある。競争があっておいしい店が多いし安い」(男性/47歳/電力・ガス・石油)

高くてマズい店だけど、他にないから仕方がない! 悲しい「地方あるある」です。

■そこにしかないものが!

・「博物館や美術館が豊富にあるところ。思い立ったらすぐに行けるので」(女性/32歳/医療・福祉)

・「学会やセミナー、試写会などの会場は東京が中心。参加したいときに気軽に申し込める」(女性/46歳/学校・教育関連)

人が集まるところだから、人を惹きつけるようないいものが集まっています。

■趣味を満喫

・「秋葉原にすぐ行ける。ゲームやPCなどのショップを気軽に見て回れるから」(男性/35歳/情報・IT)

ゲームやPCを売っているお店は全国にありますが、秋葉原は日本にひとつ!

■選択肢がいっぱい

・「仕事がいろいろある。大学の就活が大変だったから」(女性/27歳/団体・公益法人・官公庁)

・「都内の企業に就職しやすい。交通費が安上がりなので、どちらを採用するかで迷ったら都内在住のほうが有利だろう」(男性/26歳/その他)

たくさんの中から選べる方が、いい選択ができますよね。選んでもらえる確率もUP!

■発売日のはずなのに

・「本などが、地方より早く買えること。早く見たくても、一日遅れるので、都会がうらやましくなる」(女性/23歳/その他)

東京だったらもう売ってるのに……。早く読みたい人にとっては、もどかしい!

■流行は早さが命

・「どこの国のものでも、最初に東京に上陸すること。早くから知れるから」(女性/24歳/自動車関連)

地方に届く頃には、もう流行からズレちゃってることも……。

■住みやすそう

・「インフラが整っている。社会福祉が手厚い。大雨の時もすぐに元に戻ったり災害に対する備えや病院の数など生活しやすい」(女性/28歳/人材派遣・人材紹介)

年を取ってからだと実は、田舎暮らしより都会の方が意外と便利なんですよね。

■お家へ帰りたい!

・「終電が遅い時間まである」(女性/23歳/情報・IT)

・「日付がかわっても家に帰宅できる。タクシー代がかからないのがうらやましい」(女性/26歳/学校・教育関連)

飲み会で一人だけ遠方に住んでいると、「お先に失礼しまーす」と早く抜けないといけないのが悲しいです。

「別に東京がうらやましいと思わない」。そういう意見もたくさんありました。今度は、東京生まれならではの悩みなんかも聞いてみたいですね。

文・OFFICE-SANGA 相羽亜季実

調査時期:2015年6月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:20歳から60歳の社会人441人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催