選ばれなかったことを気にしないで。おっさんずラブ・ちずを演じた内田理央の「前の向き方」

編集部:いとり
2019/08/28
学生トレンド
あとで読む

選ばれなかったことを気にしないで。おっさんずラブ・ちずを演じた内田理央の「前の向き方」

絶賛公開中の『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』で、田中圭さん演じる主人公・春田創一の幼なじみ・荒井ちず役を演じている内田理央さん。内田さんにとって、連続ドラマから続く『おっさんずラブ』メンバーとの出会いは、人生の大きなターニングポイントにもなったんだとか。

今回はそんな内田さんの心境の変化や、春田にフラれても常に前向きなちずにちなみ「一番じゃないを受け入れること」というテーマでもお話をお伺いしました。

INDEX


選ばれなかったことを気にするのは、もったいない。


――『おっさんずラブ』からは、「人の評価を気にしないで、自分の気持ちに正直になろう」というメッセージを感じるのですが、内田さんは人の目や評価を気にしていた時期はありますか?

今までの人生はスーパー気にしていました! 学生時代もとにかく嫌われたくなくて、本当に引っ込み思案で自分の意見も言えなかったし、みんなの一歩後ろにいて輪に入れなくて、ずっと家にいたりしたんです。でも今は、 一歩踏み出す勇気さえあれば世界は楽しいんだなって思えるようになって。
お芝居も今までは「期待に応えられるようにがんばろう!」って思って楽しめなかったのが、『おっさんずラブ』に出会ってからは「みんなこんなに楽しくお芝居しているんだ!」と思って、そこから自分の感覚も変わったような気がします。

ドラマで共演した先輩たちがお芝居でもプライベートでもいろんな生き方を教えてくれたから、自然に 「人の目や人からの評価を気にせずいこう」と思えるようになったんだと思います。

――大学生の中には、周囲の目を気にしすぎてしまう状況にいる人も多いと思いますが、そんな大学生が内田さんのように自分の気持ちに正直になるためにはどうすればいいと思いますか?

期待に応えようって思う気持ちも大事だし、人に好かれたい、必要とされたいって思う気持ちも大事です。
でもやっぱりいちばんは 自分のやりたいと思ったこと、楽しいと思うことをやること。そうすることで、自分の魅力が何倍にもなるんじゃないかなって思うんです。だから、自分の魅力を高めるためにもやりたいと思ったことをやればいいと思います。

――今回、劇場版のキャラクタービジュアルに入っている、ちずのキャッチコピー「君のヒロインじゃない、人生をゆく」が印象的だったのですが、恋愛でも就活でも「一番になれない」「選ばれない」というのはとても辛い経験だと思います。
内田さんはそういう気持ちを乗り越えたことはありますか?

たとえばオーディションで落ちるのもそういう経験のうちに入ると思いますし、「一番になれない」「選ばれない」ということは仕事の面でもプライベートでもよくあることだと思います。でもそれって、ただ その人や物と縁がなかっただけで、別のどこかで「選ばれる」ことは絶対にあると思うんです。

だからもちろん、一瞬は「あ〜、ダメだったか」って思うけど、選ばれなかったことにそんなに時間を費やすのがもったいないから(笑)、だったら 選ばれたことに全力を注いで、期待してくれた人に恩返しをしたいって思いますね。


神経質だった過去が今に生きている

――『おっさんずラブ』に出てくる人たちは、それぞれみんなブレない芯をしっかり持って生きているなと思うのですが、内田さんご自身にはそういう“ブレない芯”はありますか?

どんなに環境が変わっても、仕事が変わっても、変わらず自分らしくいたいなとは思っているので、小学校のときからの友達に会って「変わらないね」って言われるのはうれしいですね。
たぶん、いい意味で人にも自分にもあんまり興味がなくて 「みんながハッピーでいてくれればいいや」みたいな、適当なスタンスが“私らしい”のかな? って思います。

――でも、お仕事に対しては適当ではないですよね。

そうですね。普段はおおざっぱなんですけど、お仕事とかお芝居をするときは神経質にいろいろ考えています。たとえば、ちょっとしたセリフの言い回しがすごく気になって、「この一言で誰かがイヤな思いをしないか」とか、「この一言で誤解が生まれるんじゃないか」って考えたり。
昔から、大勢の中にいるときはけっこう神経質というか、嫌われてないかとか、誰かが不快な思いをしてないかがけっこう気になるタイプだったので、そういう 神経質さが今は仕事のほうに生きている気がします。


ちずの魅力は偏見がなく、強いところ

――内田さんはかつて引っ込み思案だったそうですが、ポジティブでコミュ力も高いちずを演じてみていかがでしたか?

でも実は私、ちずとはけっこう似てる部分が多いんです。私が引っ込み思案だったのは、女子の集団がとにかく苦手だったからというのがあって……(笑)。どちらかというと男っぽい性格なので、男子と一緒にいて適当に扱われるほうがラクなんです。
だから、『おっさんずラブ』のドラマのクランクインのときにも、瑠東監督から「だーりおはそのままやってくれたらいいから」って言われたぐらい、けっこう素の状態でできたかなって思います。

――ちずのこういうところに憧れる、と思うところはありますか?

ちずのいちばんの魅力は、男とか女とか年齢とかそういうことに偏見がなくて、まず受け入れて背中を押してあげるところ。部長が春田のことを好きって言ったときも「え、いいじゃん!」って言えるってすごく強いなって。ある意味現代的だし、時代に合っているし、これからこういう子が増えればいいなぁって思います。

――ちずは春田にフラれたのに、そのあとも春田の恋を応援したりと、すごく強くて器の大きな女性だなと思ったんですが、内田さん自身は好きだった人の恋を応援できますか?

たぶん普通にできちゃうと思います。もしかしたら、そこまで人を執拗に好きになったことがないのかもしれないですけど(笑)。ほかの人を好きになっちゃったらもうしかたないから、だったら応援して幸せになってほしいなって思いますね。


田中圭さんはまるで本当の幼なじみ

――幼なじみ役だけあって田中さんとのやりとりが多いですが、田中さんとの共演はいかがでしたか?

田中さんとは以前違うドラマで共演したことがあるんですけど、ちゃんとお話しさせていただいたのは『おっさんずラブ』が初めてで。「最初から幼なじみ感を出すのは難しいかな」って思いながらクランクインしたんですけど、今ではホントに幼なじみだったんじゃないかと思うぐらい、役を離れてもドラマと近い雰囲気で話しています。

――ちなみに、内田さん自身は春田のような人は好きですか? 推しの登場人物がいれば教えてください。

春田は違うかも……(笑)。ドラマから引き続き、牧くん推しですね。恋愛として好きになるのは、牧くんみたいにゴハンを作ってくれたりするような、マメなタイプ。
でも今回、映画を見たら「(志尊淳さん演じる)ジャスティスかわいい!」って思うようになりました(笑)。

――ちずと春田の“幼なじみ感”は、見ていて楽しそうでいいなと思うのですが、内田さんには春田のような異性の幼なじみはいますか?

幼なじみはいないんですけど、男性の親友はいます。しかもおっさんの……(笑)。年齢も性別も違うけど、ずっと仲がよくて、ご飯を一緒に食べに行ったり恋愛相談を受けたりもしますし……本当に男女関係ない友達なので、私は男女の友情はあると思う派です。


だーりおの野望

――内田さんはハマるときはとことんハマるオタク気質だそうですが、心の支えにしている漫画やアニメはありますか?

あります。最近だと『ピアノの森』。
辛いことやがんばらなきゃいけないなってことがあると、絶対マンガを読むようにしていて、漫画を読むと何かしら道が見えるみたいな感じがあるんです!

――映画ではちずの意外なハングリー精神が垣間見えるシーンがありますが、内田さんご自身は今後やってみたいお仕事はありますか?

アニメが好きなので、以前から「いつか声のお仕事に携われたら」という夢があります。もし携わることができるなら、正直少年Aとか少女B役でもいいぐらい。「声だけでお芝居をする」というお仕事に対してもすごく興味がありますし、制作に携わりたいという気持ちもあります。
とにかくアニメのお仕事に携わって、少しでも貢献できたら……という気持ちが強いです。ずっとアニメを見て育ってきたので、いつか携われたらうれしいですね。

『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』公開中!

Ⓒ2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

文:落合由希
写真:島田香
編集:学生の窓口編集部


スペシャルプレゼント! 内田理央さん直筆サイン入りチェキが当たる

この記事をチェックしてくれた『マイナビ学生の窓口』読者のみなさんに、内田理央さんの直筆メッセージ入りのチェキをプレゼント! 抽選で1名様に当たります。

▼応募方法はコチラ ーーーーーーーーーーーー

1.「マイナビ学生の窓口」公式Twitter(@m_gakumado)またはInstagram(@gakumadobymynavi)をフォローする
【Twitter】https://twitter.com/m_gakumado
【Instagram】https://www.instagram.com/gakumadobymaynavi/
*すでにフォローしている場合も対象になります。

2.Twitterの場合は、ハッシュタグ #内田理央がくまどチェキ が付いた指定の投稿をリツイート(RT)
Instagramの場合は、ハッシュタグ #内田理央がくまどチェキ が付いた指定の投稿をいいね

3.下記の応募ボタンから応募する!

学生の窓口会員の方▼
下の応募ボタンをクリックして、学生の窓口アカウントでログインしてください。あとは応募フォームに必要事項を入力するだけでOK!

チェキキャンペーンに応募する

学生の窓口非会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、まずは「新規会員登録をする」から学生の窓口アカウントを作成してください。
※ブラウザの別タブでフォームが開きます。

新規会員登録はこちら

登録完了後、もう一度下記応募ボタンをクリックして、学生の窓口IDでログインしてください。応募フォームに必要事項を入力すれば応募完了です!

チェキキャンペーンに応募する

※会員登録は無料です。応募には学生の窓口会員登録が必須となります。

注意事項

■応募期間
2019年8月28日(水)18:00〜2019年9月4日(水)18:00

■抽選方法 
・当選者は、ご応募いただいた方の中から抽選で決定させて頂きます。審査経過および結果に関するお問い合わせや苦情については応じかねます。

■当選連絡  
・当選者の方には公正な抽選後、個別にご連絡を差し上げます。未当選となった方への連絡はいたしませんので、ご理解いただけますと幸いです。

■その他注意事項 
・ご応募いただいた方の個人情報が本キャンペーン以外で使用されることはありません。
・ご提供いただいた個人情報は、当選者へのご連絡のために使用させていただき、ご本人の同意なしに第三者に開示、提供することは一切ありません。  

編集部:いとり

好きなものはチョコとビールと音楽と映画。ネトフリ廃人。ときどき絵を描きます。
Twitterで人の「いいね!」欄を見て時間をつぶすのが日課。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催