大学生必見! 効果的な長期休みの使い方【学生記者】

里慶
2017/04/06
入学準備・新生活
あとで読む

こんにちは。横浜市立大学の里慶です。
今回は大学生のみなさん、特に新入生のみなさんに向けて、意外と見落としがちな長期休暇の過ごし方についてお伝えします。僕自身長期休暇中に学生生活を充実させてきましたし、周りもそういう人が多くいます。大学は授業に出るだけではないということを改めて知ってほしいと思います。みなさんの学生生活を充実させるために、ぜひ今回お伝えする情報を役立ててみてください。

▼里慶さんの書いた記事一覧
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/316

■大学生の長期休暇の過ごし方

まずは一般的な大学生活のスケジュールを見てみましょう。

4月~7月 前期
8月~9月下旬 夏休み
9月下旬~12月下旬 後期前半
12月下旬~1月上旬 冬休み
1月下旬~4月上旬 春休み

1年のうち、ざっと約5ヶ月くらいがお休みです。これに加え、ゴールデンウィーク、学園祭期間、全休(平日なのに授業のない日)、土日を含めるとおそらく年間で半年は大学で授業がない日があるのです!! 高校までの生活とは違い、自由な時間が多いことがわかりますね。この長い休みになにをするかしっかり計画を立てておかないと、アルバイトと遊びだけに時間を費やしてしまうことになります。もちろんそれはそれで一つの過ごし方ですが、事前に計画を立てればいろいろなことに時間が使えます。留学やインターンシップ、ボランティアなど大学の外での活動に参加すれば、就活でネタになりますし、人生経験を積むこともできます。

大学生はやろうと思えばなんでもできます。逆にダラけることも自由なので、いくらでも堕落してしまうとも言えます。どちらにせよ、すべてが自由です。なんでもできる時期だからこそ、自分にしかできない時間の使い方をしてみてください。

■まとめ

大学生活は大学の中で過ごす時間だけではなく、長期休みや休日も多いです。大学の外にコミュニティを作ったり、学校のない日を充実させたりするための計画を考えていきましょう。授業のない休日をうまく活用し、最高の4年間を手に入れてくださいね。

文:里慶

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催