【連載】 『あの人の学生時代。』 ♯2:お笑い芸人トレンディエンジェル斎藤司 2ページ目

学生の窓口編集部
2017/01/05
仕事を知る
あとで読む
目次
  1. バイト代は全部洋服につぎ込んだ学生時代
  2. 斉藤さんが考えていた将来とは……?
  3. お笑い芸人の道を進んだ理由とは……?

将来については、ビックリするぐらいボーッとしてました



―当時は将来についてはどう考えてたんですか?

これがもう、ホントなくて。自分でもビックリするぐらいボーッとしていて、みんなが就職活動を始める頃になってもやりたいことがまったくなかったんです。もちろん、ジャニーズ入りたいとか芸能界行きたいとかそういうのはありましたけど、別にそこまで本気じゃないというか。結局夢じゃないですか。それを追うのはファンタジーだなと思って。で、結局どこかアルバイト感覚が抜けなかったというか、何となくこのまま適当な会社に就職していくのかな、ぐらいの気持ちしかなくて。で、就活始めた当時は洋服が好きだったんで、(ルイ・)ヴィトンとかグッチとか、名のあるところしか受けなくて。中小(企業)を全然受けてなかったんですよ。でも何の対策もしてないから全部落ちて。急に行って受かるわけないじゃないですか、やっぱり。

―難しそうですね。

で、1年目は結局就職決まんなくて、求人誌の広告営業のバイトをやってたんですよ。で、1年でやめて、もう芸人になろうかなって思い始めた時に楽天のホームページで求人があるのを見つけて。楽天も最初バイトで入ってるんですよ。で、1年半ぐらいやったら「社員になりますか?」って聞かれたので、「やめます。芸人になります」って。

―そこで社員にならなかったのはなぜですか?

単純に、今まで小・中・高・大と、ここまでフォーマット通りの経歴じゃないですか。で、そこで普通に就職できてたらたぶん芸人になってないと思うんですよ。要はここで初めて自分の道が崩れたわけです。崩れた瞬間に、「ここから同期たちをまくるには、逆転するにはどうしたらいいか」っていう発想もちょっと入ってきて。

―なるほど。だいぶまくりましたね~!

いやそうですね、かなりまくりました(笑)。

次のページお笑い芸人の道を進んだ理由とは……?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催