引っ越しの準備ってどんなことをすればいい? 初めての一人暮らしで知っておきたいこと 2ページ目

編集部:いとり
2016/11/06
入学準備・新生活
あとで読む
■スムーズに荷造りをするコツとは?


続いて荷造りです。まとめておいた「必要なもの」の中から、普段あまり使わないもの、そ
して比較的大きなものからまとめていき、大きな荷物の隙間を小物で埋めるようにしていきます。よく「隙間がないように詰める」という話がありますが、詰め過ぎると破損する可能性が出てきますので、余裕を持たせて詰めて、空いた部分は新聞紙などを緩衝材に使い、中の荷物が動かないようにしましょう。

他には、

・引っ越し先の同じ場所で使うものを同じ段ボールにまとめる
・何が入っているかを段ボールに書いておく
・どこにこの段ボールを運ぶかも書いておく

なども意識するとスムーズな引っ越しができます。

また実家からテレビなどの電化製品を持っていく場合は、コンセントをまとめて本体に貼り付けておく、外したコードやリモコンをまとめておく、といったことをあらかじめしておきましょう。新大学生の引っ越しではあまり見られませんが、冷蔵庫は引っ越し前日までに中を空にしコンセントを抜く、洗濯機は引っ越し前日までに水抜きをしておくなどしておくと、引っ越し業者も大助かりです。

忘れてはいけないのが貴重品。貴重品は万が一のことを考えて絶対に段ボールには入れずに、自分で携行するようにしましょう。

■まとめ

初めての引っ越しで失敗しないためにも、

・荷造りの前に必要なものをまとめる
・普段使わないものから段ボールにまとめる
・段ボールにどれくらい入るか把握する
・大きいものから詰め、隙間を小さいもので埋める
・ただし詰め過ぎないように
・段ボールに「入っているもの」「置く場所」を書く
・電化製品のコンセントをまとめておく

ということは引っ越し業者が来る日までにしっかりとやっておきましょう。もし荷造りで困った場合や、わからないことがあれば、業者にストレートに聞けばOK。電話で問い合わせれば快く回答してくれるはずです。

初めての一人暮らしに挑戦する大学生のみなさんのために、引越し準備についてご紹介しました。今回のことを覚えておけば、将来また引っ越しをすることになったときに活用できるはずですよ!

(中田ボンベ@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催