これであなたも旅名人!旅行の荷物を最小限に抑えるコツ 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

目次
  1. ■荷物が多い人は何を持っているのか
  2. 1週間以上の長旅で荷物を減らすコツは?
  3. ょっと工夫でスッキリ! 軽量化できる小技
  4. 持っていく必要がないものは?
■1週間以上の長旅向け

出張や短期留学を含む1週間以上の長期旅行は、ちょっとした工夫とアイデアで驚くほど軽量化できます。バッグは「スーツケース+貴重品入れ」で。このスーツケースが旅先でタンス代わりになることも多いので、軽く取り回しの楽な大きさを選びましょう。

長旅は外でストレスに晒されることも多く、化粧品などは普段支度使っている使いかけをそのまま持って行って使いましょう。小パックを毎日開けるようだと、だんだん面倒になってきてしまいます。もちろん現地で買うこともできますので、旅先のおすすめコスメを調べるのも良いアイデアです。

服は、ランドリーがあれば積極的に利用します。もちろん、浴室で靴下や下着を洗うのも有効。ホテルの部屋はたいてい乾燥しているので、一晩で乾くことも少なくありません。あるいはドライヤーで乾かすという手も。服のバリエーション自体は、3泊4日とほぼ同じで構いません。これを洗濯とローテーションで上手に回せば、かなり軽量化できます。

また、もうひとつの方法として「現地で捨てる」というのがあります。靴下やシャツ、タオルなど処分する寸前のものあえて持って行き、使い終わったら捨てて帰るというものです。長期旅行になればなるほど、現地での服の購入機会が増えるでしょう。そのままだと増える一方なので、ときどき断捨離するとスッキリしますよ。

2 4

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催