​Twitter・Instagram……SNSアカウントには鍵をかけるのが普通? 大学生に聞いてみた

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む


大学生のなかでも多くの人がやっているSNS。特にTwitterとInstagramのアカウントを持っているという人がたくさんいます。これらのアカウントは、自分が許可した人にした投稿を見せないように「鍵」をつけることができますが、大学生のみなさんのアカウントは鍵付きが多いのでしょうか? 実際に話を聞いてみました。

■Twitterに鍵をかけていますか?

はい 152人(53.9%)
いいえ 130人(46.1%)

■Instagramに鍵をかけていますか?

はい 63人(43.2%)
いいえ 83人(56.8%)

Twitterは鍵をかけている人がわずかに多く、Instagramは鍵をかけていない人が上回るという結果になりました。TwitterとInstagram、それぞれで使い方をわけているのでしょうか? 理由を見てみましょう。

■鍵をかけている派
●知らない人にみられるのがいやだ

・不特定多数の人に自分、あるいは自分のまわりの人の情報を流したいとは思わないから(22歳/大学3年生/女性)
・誰でもアクセスできることに抵抗があるから(19歳/大学1年生/男性)
・誰でも自分の情報を閲覧できてしまうことに抵抗を感じるから(23歳/大学院生/男性)

●友達の顔がうつっているから

・ツイッターはよく使うし、友達の顔が写っているため鍵をかけている(20歳/短大・専門学校/女性)
・個人の写真を載せているが、身内だけに公開したいので(20歳/大学3年生/女性)

鍵をかけている人のなかで一番多かったのが、知らない人に投稿をみられたくないという理由。いろいろな人がいるこの世の中、自分の写真が悪用されてしまうことも考えられます。そのようなことを未然に防ぐために鍵をかけているという大学生が多くいました。

1

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催