片思い中の男子必見! 気になる女性にメールするときに気をつけるべき8つのこと

学生の窓口編集部
2015/11/25
恋愛
あとで読む

気になる女性にメールを送りたいと思っている人は多いはず。勇気を出して送ってみませんか?大丈夫、今からご紹介する点にさえ気をつければ、あなたも素敵なメールが送れますよ。メールは気になる人と仲良くなるための大事なツール。うまく活用しちゃいましょう!

■質問しすぎない

気になる人のことだから、いろいろ知りたい気持ちはわかります。でも、質問だらけのメールは相手に重い印象を与えてしまいかねません。1度のメールであまりたくさんの質問をすることはやめておいた方が無難でしょう。

■長いメールは避ける

あまり長いメールだと読むのに時間がかかるうえ、返事をするのも億劫になってしまいがちです。相手は忙しくて、ゆっくりとメールを読む時間がないかもしれません。できるだけ、すぐにサッと読めるような長さのメールを送るようにしましょう。

■非常識な時間帯に送らない

朝早くの忙しい時間帯や、夜遅い時間帯にメールを送るのは、相手にとって迷惑になってしまいます。もちろん相手がどんな状況であるかはわかりませんが、明らかに迷惑となる時間にメールを送ることは避けておくようにしましょう。

■返事を催促しない

気になる人だからこそ、メールの返事がないと心配になってしまうもの。けれど、そこで「どうしてすぐに返事をくれなかったの?」と返事を催促してしまうことだけはやめましょう。相手には相手のペースがあるのです。

■話したいことは分かりやすく伝える

あれもこれも話がしたい、そんな風に思う気持ちは分かりますが、あれもこれも書いていては、何が言いたいのかわからないメールになってしまいます。話したいことをわかりやすく書いて伝えることも大切です。

■女性が関心をもちやすいことを書こう

せっかくメールを送るのであれば、相手に楽しく読んでもらえるようなメールを送りましょう。例えば、自分の趣味の話だったり、日常の愚痴だったり、難しい話だったりしたら、相手は読んでいて楽しいでしょうか?女性でも関心のもちやすい話題を選ぶように心がけましょう。

■メールの頻度にも気を付ける

相手が返事をくれたのに、なかなか返事を返さないというのは失礼ですよね。でも、すぐに返事を返してばかりというのも、相手の重荷になってしまいます。1日のやりとりが適度な回数になるように気をつけて送るようにしましょうね。

■相手の名前を意識的にいれてみる

「〇〇ちゃん、こんにちは」など、相手の名前をメールにいれるようにしましょう。そうすることでより親しみを感じやすいメールになりますよ。名前を呼ばれて嫌な女性はいませんので、積極的に名前で呼んであげましょう。

気になる女性にメールをする時に気を付けたいことをお話しましたが、いかがでしたか?気になる相手だからこそいろいろ考えてしまってメールを送れないという人もいますが、このような点にさえ気を付ければ大丈夫ですよ。勇気を出して送ってみてくださいね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催