リア充になりたいなら必須! 大学生が絶対にサークルに入るべき理由3つ

学生の窓口編集部
2015/08/11
バイト知識
あとで読む

どうしてみんな「サークルに入らなきゃ」と言っているのか、理由を知っていますか? 楽しい大学生活を送っている先輩方は、どんなきっかけでサークルに入ったのか気になりますよね。今回は、大学生が絶対にサークルに入るべき理由を3つお伝えします。

■友達を作るチャンスが豊富

大学はゼミなどを除き、授業はクラス単位ではなく、個人単位で動きますよね。小中高と授業はクラス単位で動いていたかと思います。しかし、大学は個人で行動するので基本的にひとりぼっち。ですから、友だちを作ろうとしてもなかなかきっかけがありません。そこでサークルに入って、共通の話ができる友だちを作り、大学内に知り合いを増やすのです。授業にいって友だちがいればホッとした気持ちになりますし、賑やかな学食でもランチを一人で食べることもなくなって楽しい時間になります。せっかくの大学生活ですから、かけがえのない存在になる友だちとの出会いは大事にしましょう。

■授業ノートやテストの情報などが手に入れやすい

大学生活の難しい所は、テストなど、単位を取るための情報は全て自分で調達しなくてはならない点です。「今度のレポートは何を書けばいいのか」「テスト勉強は何をすればいいのか」など、知りたいことが山のように出てきます。ですがサークルに入っていると、そうした情報も自然と耳に入ってきます。他にも、先輩経由で過去問を手に入れることができたり、テスト範囲や教授の出題傾向などの情報も手に入りやすくなります。大学のテスト対策は独学も大事ですが、バイトもしていて忙しい人ほど効率よく単位をとるためにも、情報の入手場所になるサークルに入るべき理由になるのです。

■仲間との学生生活で青春の時間を楽しむ

大学生活はたった4年間。いったいどう過ごそうかと考えたとき、何かやりたいことはありますか? 漠然と「新しいことを始めたい」と思ったら、サークルに入ることが第一歩になります。サークルに入れば季節ごとのイベントや旅行などの思い出がたくさんできます。そして大学で出会った友だちと同じ時間を過ごすことで、面白いこと、悲しいこと、トラブルに巻き込まれることなど数多く経験しますし、その経験が将来の財産にもなります。「小中高の地元の付き合いだけでいい」「学費のためにバイトに専念したい」と考える人もいるかもしれませんが、大学は新しいことを始めるにはいい場所です。まわりからさまざまな刺激を受けてキャンパスライフをより充実させるためにも、気になるサークルがあれば話を聞きに行ってみましょう。

いかがでしょうか。大学生が絶対にサークルに入るべき理由3つをお伝えしました。

サークルのコミュニティの輪は、友だちを通じてかけがえのない思い出をプレゼントしてくれます。友情、恋愛、知識、教養、全てがサークル活動に繋がっており、大学生活の価値を高めてくれるのもサークルです。卒業後、社会へ飛び出したとしてもまた集まれる仲間の絆は素晴らしいものですよ。"

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催