子どものころからの友情を長持ちさせる秘けつ6選「定期的に会う」「家族ぐるみで仲がいい」

学生の窓口編集部
2015/07/24
学生トレンド
あとで読む


気がついたらあの子とは、とっても長い付き合いになる。最近ではSNSの普及で、再会がかなった旧友もいたり。浅い関係の友だちもいるなかで、何年も友情がつづくのはなぜでしょうか。今回は友情を長持ちさせる秘訣について、読者に教えてもらいました。

■これも大切な年間行事

・「定期的な連絡をして、定期的に会うこと。会って食事に行くのを季節のイベントのようにすると長続きする」(男性/30歳/学校・教育関連)

・「定期的に遊んでいること。お互いの誕生日は真っ先に祝うこと」(女性/30歳/医療・福祉)

しょっちゅう会うわけではないけど、「そろそろ、あの子に会いたいな」と思うことありますよね。たしかにイベントのようにすると、当日が待ち遠しくなるのでいいかもしれません。

■親も子も仲良し

・「親ぐるみで仲が良いと、自然とそうなる気がします」(女性/30歳/情報・IT)

親同士が仲が良いと、きっかけがより多くなり、自然と関係がつづきやすいようです。親からは、昔の恥ずかしい思い出話を聞かされそうですが……。

■定期的な連絡もポイントに

・「彼女とは別の小学校に行ってしまったので12年くらい疎遠だったが、社会人になって駅で顔を合わせるうちに仲良くなった。連絡先を教えあい、定期的に連絡しておいたから長続きしたのではないか」(38歳/女性/医療・福祉)

・「メールやLINEでつながっておくこと。時々、お互いに他愛もないメッセージを入れておく」(24歳/女性/食品・飲料)

直接会えなくても、SNSや年賀状などで連絡を取り合うことも大事。大人になってから急接近することもあるようです。

次のページほどよい距離感が大事!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催