男子大生は知らないと損! 「女子の恋愛相談役=彼氏になりやすい」5つの理由 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

■1.警戒心を持たれない

恋愛相談役になれば、好きな女性からの警戒心がまったくなくなります。

モテない男性でやってしまいがちなのが、早く男性として見られたいという欲求から、二人きりで会うことを焦ったり、距離が縮まっていない段階で誘ったりするということ。

女性は男性が思っている以上に警戒心を抱く生き物です。恋愛相談役という看板を背負えば、あなたをヘタに男性と意識しなくなります。

■2.手軽に会う口実を作れる

恋愛相談という共通項があるため、「最近どう? よかったら、相談に乗るよ」というだけで、女性と会うことができます。

女性は自分について話すことが基本的に好きです。恋愛相談は手軽に会える何よりの口実になるのです。

■3.相手を恋に落とすパターンが浮き彫りになる

恋愛相談の際に、過去の恋愛遍歴を聞くことは必須です。

特に過去の恋愛はその女性が男性と付き合うときのパターンを暴き出す手掛かりになります。女性によっては、自分から分かりやすい正解を出してくる場合もあります。

女性の情報を一つ一つ集めると、その女性を落とす方程式に辿り着くはずです。

■4.その女性の彼氏・好きな人を絶対に否定しない

恋愛相談でやってはいけないことの一つに、「その女性が好きになった男性を否定する」というのがあります。男性によっては「俺だったら、そんな男よりも絶対良い」と、アピールをする学生がいますが、絶対にNGです。

なぜなら、その女性が好きになった男性を否定することは、その女性自身を否定することに繋がるからです。

■5.やがて時は熟す

女の子に好きな男性がいない段階の相談役なら、状況が整えば、動き出します。もし、その女性に好きな男性がいる場合は、一度その女性が恋に破れるか、諦める必要があります。

そして、恋愛に対してフラットな状態になったときに、一番の男性として一気にあなたが浮上します。その時点で、あなたを男性として見るようになり、キャンパスライフに華が咲きます。

■相手に好きな男性が居ても、逆転できるが、普通の男性は時間が掛かる

恋愛相談役という立場で入り込めば、平凡な男子学生であっても彼氏に成り上がれます。

「恋は焦らず」という名言がありますね。焦らなければ、余裕が出ます。あなたに余裕が出れば、相手にゆとりが生まれます。すると、お互いが本音を語ります。相手が、恋愛に対して本音で喋ってしまえば、「あたしはこうしたら手に入る」と言っているようなものです。

見えた課題に即して、なるべく焦らないように、取り組んでみて下さい。

文・谷洋二郎

著書『爆笑ピクト-5秒で読めるおもしろ雑貨的イラスト』『アイノコトバ』『確実に稼げるLINEスタンプ 副業入門』。多くの専門家との取材を通し、自己啓発、心理学、恋愛術などの幅広い分野に精通している。

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催