スーツが着こなせるか心配

2008/05/19

身だしなみ・ビジネスアイテム

社会人になって、スーツをちゃんと着こなせるかどうか。また、どうやったら社会人っぽく見られるのかが知りたい。



★沼田さんからのアドバイス

「スーツを着こなす」ということは難しいことですね。でもポイントはいくつかありますのでご紹介しましょう。まず1つめは「清潔感」。インナーのシャツも含め、襟や袖の汚れや食べこぼしのシミチェック、アイロンがけはこまめにし、いつもパリッとした状態を保つようにしましょう。2つめは着る時の「姿勢」です。背筋を伸ばして胸を張るといった正しい姿勢を心がけましょう。そしてもっとも大切でありながらもっとも難しいのが3つめの「内面的充実を図る」ことです。私は20代の頃、ファッションショーに出していただいたことがありましたが「服に負けるな!」と注意されたのを覚えています。当時は意味が良く分かりませんでしたが、今振り返ってみると、注意をされる時は決まって「疲れたぁ」とか「難しくてもう嫌!」といったネガティブな自分であったように思います。同じ服でも着る人によって見た目の印象が変わります。これはプロポーションの影響も当然ありますが、着る人の内面が大きく反映される結果でもあるのです。服を「着こなす」ためには、服に負けない気概を持つことが重要です。あなたも、スーツというある種の威厳を持つ服に着倒されないように「仕事への意欲」や「社会人としての自覚」を充実させるよう努めてみてください。そのような気持ちでいれば、どのような服でもあなたらしく、凛々しく着こなせると思います。型から入ることももちろん大切ですが、焦りは禁物です。スーツという型と、社会人としての内面的充実が伴えば、自然とあなたが望む「社会人らしさ」を醸し出すことができると思います。頑張って素敵な社会人になってくださいね。



■回答:沼田 恵子さん

フリーランスの講師として「ビジネスマナー研修」、「コミュニケーション研修」等を実施


関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]