コロナ禍の今、新人がやっておくと良いことは?オススメはコスパ最高なあれ #キャリアロードマップの一歩目

2020/04/24

スキルアップ

コロナ渦の今、新人がやっておくと良いことは?オススメはコスパ最高なあれ  #キャリアロードマップの一歩目
連載TOPイラスト:伊藤ハムスター

こんにちは! キャリアコンサルタントの“ひつじ”です。
世の中がすごいことになっていますね。気持ちが重くなるような状況&ニュースばかりで、暗く沈みそうな時ではあります。

でも、ネガティブになっても何も状況は変わりません。いっそのこと、ネガティブな気持ちを燃料にキャリアの強みを増やしてみませんか?
今回は外出自粛要請を逆にチャンスととらえ、自分の強みを増やすアドバイスをしていきたいと思います。

<目次>
1.家から出られないなら、勉強しちゃおう
2.イチオシは日商簿記!
3.簿記2級を持っているという人はビジネス実務法務検定を


気軽にキャリアの相談してみませんか?
相談やお悩み投稿はこちらから

家から出られないなら、勉強しちゃおう


家に居てできるキャリアの強みの増やし方。それはズバリ勉強です(元社員教育担当の悪魔のささやき)。

ただでさえ鬱々としているのに、勉強なんてやってられるか!って思う人もいるでしょう。
でも外に出られない。仕事も通常とは違う動きをしている。景気がどんどん悪くなっていくのをひしひしと感じるこの状況。「自分はこのまま雇ってもらえるんだろうか? 自分の居る会社は大丈夫だろうか?」と、将来を不安に感じる人もいることでしょう。

「不安という感情は、社会人が勉強するにあたり最高の燃料」だと某資格学校の方に言われたことがあります。

また、社会人にとっての勉強は、時間をどれだけ確保できるかの戦いです。せっかく家に居る時間が長くなっているのですから、これをチャンスと思ってしまいましょう。
それに、この時期に勉強に取り組んだという前向きさは、キャリアアップに向けた自己PRにもなりますよ。

イチオシは日商簿記!


新人がやっておくと良いこと 簿記 コスパ最高


じゃあ何を勉強すれば良いの?ってなると思いますが、私のイチオシは日商簿記。理想は2級取得ですが、3級でも仕事に役立ちます。
簿記=経理の資格というイメージが強いですが、営業も営業事務も工場も物流も開発も総務も人事もフリーランスも、働く全ての人に必要な知識と言っても過言ではないのです(家計管理にも役立つ知識でもあるしね)。

私が簿記を薦める理由は大きく2つ。

1. 会計知識が得られる

会計のない会社なんて存在しません。

世の中には会計の本がたくさん売っていますが、それだけ仕事をする上で大事というわけです。しかも「わかりやすい」と銘打たれた本も多いですよね。大事な知識だけれども、理解するのがなかなか困難なのですよ。

簿記とは、お金の流れを帳簿に記録するルールのことですが、このルールを理解しておくと、会計知識を手に入れられます。勉強する内容が多いので、少し回り道をするような気持ちになるかもしれませんが、土台がしっかり積み上がり、きちんと会計について理解できるようになるのでオススメです。

2. コストパフォーマンス最高

日商簿記の受験料は2級4720円、3級2850円(2020年4月現在)。維持費ゼロ! 1回取得したら一生モノ。

国家資格ではなく公的資格ですが、社会的信頼度も高く、履歴書に書ける。再就職でもアピールできる資格です。
また、3級は市販の参考書を使って独学で勉強できる人も多く(2級を独学できるかは人それぞれかな)、受験費用+勉強費用がお財布に優しい。資格の効能のわりに、費用がかからないという点でコスパ最高だと思っています。

勉強の仕方ですが、ネットで検索すると、色んな参考書のサンプルがアップされています。その中から自分に合いそうなものを探してください。

簿記は人によって合う・合わないがあるので(合わなくても、これは歯を食いしばってでも取った方が良い資格)、合わないと思った人は、ストレスを抱えながら独学するよりも、さっさと通信教育に課金するのがオススメ(簿記の資格は、国家資格に繋がるステップにもなるため、資格学校側は簿記講座を入口のように考えていてお値段が割と控え目だったりします)。

簿記2級を持っているという人はビジネス実務法務検定を


もう簿記2級を持っているよ!という人には、同じく商工会議所主催のビジネス実務法務検定もオススメ(商工会議所の回し者ではないよ)。

法律って「知らなかった」側が負けなんですよね。仕事もプライベートも、年を重ねると契約書を見る機会も増えるし、法律を知っておく大切さを実感します。賢く安全に生きていくためにも、持っていて損はない資格(勉強)だと思いますよ。

コロナ禍の今この時間をキャリアのプラスに


東日本大震災の後にみんなの考え方が変わったのと同じように、きっとこのコロナが終息した後は、私たちを取り巻く環境や働き方が変わります。変化した社会でも柔軟に対応して生きていけるようにも、今のこの時間をキャリアのプラスに変えてやるんです。

“コロナなんかに負けない”“コロナで人生めちゃくちゃになんかされない”“逆に利用してやる”ぐらいの気概でこの苦境を乗り越えましょう。
一日でも早く「あの時は大変だったね」と笑える日が来ますように。

ライター:ひつじさん文・ひつじ
キャリアコンサルタント&産業カウンセラー。新卒入社の企業での採用&研修担当を経て、現在はコンサルティング会社にて企業の相談事をメインに活動中。子持ち、資格マニア、雑学大好き。就職転職だけでなく、結婚出産等も含めたキャリア相談に定評あり。
Twitter:@ career_sheep


感想やご意見をくれると喜びます
お便りはここをクリック


キャリアロードマップの一歩目
連載バックナンバーはこちら

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

スキルアップの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る