ペルソナ分析とは? 意味とそのメリットを紹介

2018/04/17

社会人ライフ全般

ペルソナ分析とは、マーケティング手法の一つとして使われ、自社の商品やサービスに対して重要活象徴的なユーザーモデルのことをアピールする際に、ターゲットとして詳細なペルソナを作ることを指します。ビジネス用語としてもよく使われるペルソナ分析。今回はそんなペルソナ分析の意味とメリット、そして作り方について紹介します。

ペルソナ分析とは? 意味とそのメリットを紹介

▼こちらもチェック
マーケティングでよく聞くペルソナの意味とは?

ペルソナ分析とは、「ペルソナ」と呼ばれる、データを基に作られた架空のユーザーに満足してもらえるように、商品やサービスを設計するマーケティング方法のことを指します。ペルソナ分析はマーケティング方法として非常に重要なものとされ、「ペルソナ」と呼ばれる架空ユーザーを設定するときは、氏名や年齢、性別などの定量的なデータだけではなく、身体的特徴、性格的特徴、人生のゴール、ライフスタイル、価値観などの定性的データも含めて考えます。顔写真を用意することもあります。

ペルソナ分析を行うメリット

ペルソナ分析をするメリットは何でしょうか。ビジネスの場でターゲットが決まっていなければ、メッセージングが中途半端な状態となり、ユーザーに興味を持ってもらえなくなってしまいます。自社の商品やサービスのターゲットが見定まっていなければ、そのメッセージは行き場を失ってしまいます。そのため、ターゲットを絞り込むことは非常に重要なことです。あらかじめ、ペルソナ分析を行い、設定した架空のユーザーが興味を持ちやすいメッセージを投げかけることができれば、商品の購入やサービスの利用につながります。

そしてもう1つは、人物をトレースしてペルソナ分析で設定したユーザーの心理が見えることです。ユーザーモデルを設計すると、そのユーザーの心理状況も考えることになります心理を読んでいくことで、仮説を立てやすくなるでしょう。あくまで仮説でしかありませんが、無策で取り組んでいくよりはペルソナ分析を行うことにより、ユーザー目線に立った修正ができます。

ペルソナ分析は定期的に行う

ターゲットを絞り込むために行うペルソナ分析は、一度したら終わりと思っている人もいるかもしれません。しかし、ペルソナ分析は一度で終わるわけではないのです。なぜなら物事には流行があるため、ユーザーの趣味嗜好は変化していくから。他社が新しい商品を開発すれば、また訴求点を変化させていかないと競争に勝つことはできません。いつまでも同じペルソナでマーケティングを進めるのは意味がなくなりますので、定期的にペルソナ分析を行い、見直すようにしましょう。

・執筆:Megu.K

さまざまなコンテンツの執筆を10年以上に渡って行っている。美容、就職、求人関連の記事は多数執筆経験がある。伝えたい内容を的確に表現することを心がけ、対象の読者を意識した文章を提供することに重点をおいて執筆している。

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフ全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新生活準備応援特集

    ピックアップ [PR]