​内定者の本音! 社会人生活への不安と期待、どっちが大きかった?

2017/09/02

内定式

内定をもらって、長く苦労した就活が終わるとホッとしますね。しかし、同時に社会人という未知なる世界に踏み出すことになります。内定をもらった人は社会人になる期待と不安のどちらが大きいのでしょうか? 就活の先輩である社会人のみなさんに、内定者時代のことを思い出して答えてもらいました。

▼こちらの記事もチェック!
内定したけど就職できないかも……大学を無事卒業できるか不安な17卒内定者は約4割

■内定者時代は社会人生活に対して、期待と不安のどちらのほうが大きかったですか?

期待 34人(16.2%)
不安 176人(83.8%)

■その理由を教えてください
<「期待が大きかった」と答えた人>

●社会人として働いてみたかった

・自分で選んだことだから、どんな人にあうか、どんな仕事がまっているか楽しみだった(女性/24歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・仕事の達成感を味わってみたかった(女性/28歳/その他)
・学生生活に飽きていたから(女性/29歳/団体・公益法人・官公庁)
・やりたい仕事につけたから(女性/29歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

●お金を稼げるから

・給料をもらえるから(男性/30歳/医療・福祉)
・給料をたくさんもらって、好きなものを買えるようになると思うとわくわくした(男性/24歳/食品・飲料)
・いくらお金をもらえるかと思ったが、思ったよりもらえなかった(男性/28歳/団体・公益法人・官公庁)

次のページやっぱり不安の方が大きい?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

内定式の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]