上司ウケ抜群! 出世・給与に貢献するための自己評価シートの書き方8選

2017/03/25

スキルアップ


●客観的に記載する

・自分が上司ならば、そうすると受けがいいと思うから(男性/50歳以上/自動車関連)
・具体的に数字で記載。数字があればわかりやすいから(女性/28歳/金属・鉄鋼・化学)
・わかりやすい事が大事(女性/50歳以上/その他)
・目標達成度を数値化する。主観に頼らない評価ができるので(男性/38歳/自動車関連)

●その他

・簡潔に書く。 何が言いたいのか相手に考えさせないで伝わるものがいいと思うから(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁)
・いいことばかりではなく、失敗した点等も書いたうえで今後の改善策を書く 報連相をしっかりとしつつ、自分自身を見る目を持っていることを伝えられるため(男性/50歳以上/団体・公益法人・官公庁)
・丁寧に記載する。 丁寧さは伝わるから(男性/37歳/学校・教育関連)
・ネガティブなことや自分を卑下するような表現はしない。 自分自身にまったく自信がなく、自己アピールなんてしたくないため、自分はいつも否定的に書いているが上司に注意されることがよくある(男性/35歳/食品・飲料)

自己評価は難しく、あまりに高く評価しすぎると、客観的な評価が出来ていないと見られてしまいますし、逆に、謙遜しすぎると、上司に成果達成が伝わらないということも。適度に自分のアピールをするようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。自己評価を行うような人事評価はある方は、普段どのように自己評価をしていますか? あまり謙遜しすぎると上司の目に止まりにくいことも。やりすぎは厳禁ですが、自分のがんばりをアピールできるような自己評価で、上司に自分を売るのもいいのかもしれません。

文・学生の窓口編集部

マイナビ調べ
調査期間:2017年3月
調査人数:社会人男女215人 (男性112人 女性103人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

スキルアップの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る