結局、仕事がデキる人とデキない人の差って何? 社会人が考える決定的なポイント8選

2017/03/22

スキルアップ

社会人として仕事をしていくうえで、必要なスキルってどんなことでしょうか? せっかくならそのポイントを知って「デキる人」になりたいですよね。そこで今回は、仕事がデキる人とデキない人の差がどのようなものだと思うか、社会でバリバリ働く社会人のみなさんに聞いてみました。

▼こちらもチェック!
社長?それとも平社員? あなたの出世力診断

●時間の使い方・優先順位の付け方が上手

・優先順位と時間の使い方(メリハリ)。無駄がなく、効率の良い業務を行っていると思えるから(男性/35歳/食品・飲料)
・優先順位をつけて仕事ができるか。限られた時間の中で、優先順位を付けないと、効率よく仕事が回らないから(女性/30歳/その他)
・優先順位のつけ方。できる人は優先順位に従って無駄なく動いていてすごいと思う(女性/38歳/その他)
・時間の使い方。時間の意識が薄い人は常に時間に追われるようになるので(男性/42歳/その他)

●先のことが読めるか・イメージできているか

・先のことを読めるか否か。先が読めれば急な事態でもテンパらないので「しっかり感」を出せるから(男性/27歳/その他)
・先を見据えている人は強いと思う(男性/32歳/情報・IT)
・仕事の終わりを予測しているか。先を見越して動いていると対処できる(男性/31歳/学校・教育関連)
・自分のやることをイメージして、どう進めればいいかわかっているかどうか。行き当たりばったりでやるのではなく、ある程度イメージができてからやるのがいいから(男性/37歳/その他)

●人とのかかわりが上手

・相手を思いやれる人かどうか。思いやりがある人は人がついてくるから、結果仕事も上手くいくと思う(女性/25歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・報告、連絡、相談ができるか、素直か。できる人は円滑なコミュニケーションを心がけようとしているし、一人で抱えない。効率が非常によく、ゆえに頭が冴える(女性/23歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・気遣いができるか。相手の立場に立って物を考えられるから、信頼されるし難しい案件でもトラブルなしにこなせる(女性/35歳/学校・教育関連)
・コミュニケーション能力があるかないか。人とつながりがあるほうが成長できるし、コネも利くので(男性/32歳/電機)

次のページこんなところも「仕事がデキる人」の条件!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

スキルアップの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る