ß

結婚&出産後の理想の働き方は? ​新社会人女性の58.4%が「正社員のまま」次いでパート【新社会人白書2017】

2017/03/14

社会人ライフ

●3位 働かない(専業主婦)

・両立は難しいから、完璧にやりたい性格だから(25歳/大学院生)
・家事や育児に専念したいから(22歳/大学4年生)
・専業主婦に憧れている(22歳/大学4年生)
・家事育児に集中したい。自分は両立できるほど要領がよくないと思う(22歳/大学4年生)

●4位 在宅ワーカー

・毎日の目標となる仕事も必要だが、子どもが大きくなるまではなるべく家にいた方がいいと思うから(25歳/大学院生)
・家事や育児もできて働ける環境だと思うので(22歳/大学4年生)
・子どもと一緒にいたい(22歳/大学4年生)
・子どもの成長をずっと見ていたいから(22歳/大学4年生)

●5位 契約社員・派遣

・子どもを優先したいから(24歳/大学院生)
・働きたいけど、子育てに重点は起きたい(22歳/大学4年生)
・正社員よりまだ自由に動けそうだから(23歳/大学4年生)
・育児に重点をおきたい(22歳/大学4年生)

結婚、出産をしても「正社員のままでいたい」という新社会人女性からは「育児にはお金がかかるから」という理由が一番多くあがっていました。夫と共働きで家庭を支えて生きたいという声も。また将来の結婚・出産に備えていまの内定先を選んだという人もいました。

一方で正社員以外の働き方を選んだ人は「子育てを優先したいから」「自分に仕事と育児の両立は難しそうだから」という声があがっていました。母親の姿を見て、自分も同じような育児の仕方をしたいという新社会人女性もいました。

約6割の新社会人女性は結婚・出産しても正社員として働き続けたいという結果が出た今回の調査。育児制度を見て、春からの入社先を選んだという内定者も少なくないようですね。

文●ロックスター

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年2月
調査人数:今春から社会人になる女子大生255人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る