入社式は新しいスーツor就活用スーツ、先輩社会人はどっちにした?

2020/03/04

入社式

新しい生活が始まる区切りとなる入社式。新しいスーツで出席すべきか、就活用スーツで出席してもいいのか悩む方も多いと思います。社会人の先輩に入社式のスーツについてアンケートを取ったところ就活用スーツで参加した人は66.28%、新しいスーツを購入した人は33.72%という結果でした。実際の先輩方の意見を参考にしながら、心身ともにすっきりとした気分で門出を迎えましょう!

▼こちらもチェック!
入社式の流れ・持ち物まとめ 入社準備はこれでばっちり!

入社式は新しいスーツを着ましたか? それとも就活用スーツでしたか?

就活用スーツ 230人 (66.28%)
新しいスーツ117人 (33.72%)

●就活用スーツ

・新たに買うのがもったいないから(女性/29歳/商社・卸)
・わざわざ買う必要性を感じなかったから(男性/23歳/団体・公益法人・官公庁)
・シャツを替えれば特にスーツは違和感なく着れると思ったから(女性/28歳/不動産)
・わざわざ入社式のために買うのはお金がもったいないから(男性/24歳/医療・福祉)
・入社式でもそのまま使えるように購入したから(女性/25歳/その他)
・スーツを着る機会は少ないから(女性/25歳/学校・教育関連)
・調べると周りもみんなそうだったので(男性/32歳/その他)
・看護学校のスーツだったから(女性/29歳/医療・福祉)


「就活スーツはシンプルで、ビジネスにも併用できる」や「そもそもお金や手間がかかるので面倒だったから」という回答が多く見受けられました。また医療・福祉系や学校・教育関連の仕事に就いた方は、「入社後にあまりスーツを着る機会が無いので購入しなかった」という意見も多くありました。

“ORIHICA”のオンラインショップで、新しいスーツを見てみる?

次のページ新しいスーツで行った人の意見は?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

入社式の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]