便利な単語「ASAP」の意味や使い方とは? 例文付きで解説【スグ使えるビジネス用語集】

2016/11/22

ビジネス用語

みなさんは「ASAP」(エーエスエーピー)という単語を目にしたことはありますか? ビジネス英語としても使われる、ASAPですが、その使い方を誤ると、とき失礼に当たることも考えられます。今回は、ASAPの意味や使い方についてご紹介します。

▼こちらもチェック!
意外と知らない? ワークフローの意味とビジネスシーンでの使い方&例文【スグ使えるビジネス用語集】

■ビジネスで使う「ASAP」の意味とは?

「ASAP」は「as soon as possible」の略で、「可及的速やかに」「できるだけ急いで」といった意味の略語です。英文メールやチャットなどでよく使われる表現ですが、日本のビジネスの現場で聞かれることも珍しくありません。なお、「アサップ」「エイサップ」と発音することもありますが、基本的にはアルファベット読みをするのが一般的です。

■「ASAP」の使い方とは?

ASAPは文末に使用することが多い略語です。そして、もともとの語源が、軍隊で使用されていた単語であるという説が有力であるため、命令口調や上から目線であるととらえられる可能性もあり、取引先の人や上司に対するメールなどに記載するのはあまりおすすめできません。上司にできるだけ急いでくださいとお願いするのであれば、通常通り「as soon as possible」と記載し、「Please」などの単語と組み合わせた方が無難です。

また、ASAPという言葉における時間の解釈は人によって違います。「できるだけ早く」といっても最重要課題になるか、なるべく急いだ方がいいという程度なのかで誤解を生むことがありますので、本当に急いでほしい場合は、ASAPではなく期日を明示してあげましょう。

次のページASAPを使った例文をチェック!

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

ビジネス用語の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]