【例文つき】1分間スピーチの鉄板ネタ・雑学の選び方 朝礼やアイスブレイクで活かせるコツとは?

2017/02/08

社会人ライフ

◆雑学を使った一分間スピーチのコツ


雑学を用いた1分間スピーチは、先輩方のスピーチでも聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。仕事や日常生活で何の疑問も持たずに使っていた物や、言葉、食事や習慣など、雑学ネタは数多く存在します。クスッと笑えるような1分間スピーチには、エピソードを先に持ってきて、結論(オチ)をつけるといった流れの方がいいですね。自分の個性をアピールしたい方にはぴったりのスピーチです。会社の雰囲気や1分間スピーチに少し慣れてきたら、是非試してみてください。

◆1分間スピーチで使える雑学ネタの例文

先日、炊飯器を買い替えようと各社のカタログを端から読み込んでおりました。炊飯器の釜はステンレスの層、アルミの層を何重にも重ねてできているのはご存知ですか? おいしいご飯を炊き上げるためには、お米に伝わる熱がとても重要です。アルミは熱しやすく冷めやすい、ステンレスは熱しにくいが冷めにくいという、全く逆の性質を持っています。相反する2つを層にすることによって、加熱する際、熱しやすく冷めにくい釜ができるんですね。各企業が研究を重ねた、日本人のソウルフードである白いご飯をおいしく炊ける炊飯器。忙しい日々が続いておりますが、食事にもしっかり気を使って、健康第一で今期も乗り切りたいと思います。

◆さいごに

いかがでしたでしょうか。初めての1分間スピーチは何をしゃべったらいいのか緊張してしまいますよね。出勤中に本や新聞を読んだり、ニュースに目を通す癖をつけておくと、ネタをインプットする癖がつくのでおすすめです。ローテーションが回ってきて、300字程度の原稿を作り上げたら、ゆっくりと落ち着いたスピードで読み上げてみましょう。すらすらと読めるようになったら、スマートフォンなどのストップウォッチを使って時間を計ってみてくださいね。

文・学生の窓口編集部

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る