【例文つき】1分間スピーチの鉄板ネタ・雑学の選び方 朝礼やアイスブレイクで活かせるコツとは?

2017/02/08

対人マナー

新社会人のみなさんは、朝礼での1分間スピーチはもう経験されましたか? もうすぐ初めて自分のローテーションが回ってくる! なんていう方もいるかもしれませんね。1分間スピーチをまとめるコツがつかめてくると、さまざまなビジネスシーンでも活用できます。プレゼンなどでの話すスピードや、初めて会う取引先の方との話し方によっては印象もぐっとあがります。次回の1分間スピーチでも使える、鉄板ネタや雑学スピーチのコツを紹介したいと思います。

▼こちらもチェック!
あなたのコミュ力はどれくらい? お仕事コミュニケーション能力診断

◆1分間スピーチの目的は?

毎日の朝礼などで行われる、1分間スピーチは、さまざまな情報を入手し、それを社員に共有することで情報収集のスキルとアウトプットのスキルと高めるために行っています。スピーチのローテーションが回ってきた時に、話のネタ探しをして、人前で発表することで、プレゼンや商談などまざまなビジネスシーンで活かせるスキルを養うことができるのです。また、話の要点をまとめる速度も上がるため、会話自体のスキルアップにもつながり、初対面のビジネスパートナーにもよい印象を与えることができます。

◆真面目な1分間スピーチのコツ

真面目なネタの1分間スピーチを考えるとき、スピーチを作り上げやすいテーマは主に2種類あります。まずは、タイムリーな時事問題をピックアップして、自分の考えを交えて述べてまとめていく方法です。自分の番が回ってくる前にしっかりと新聞やニュースを読み込んでおけば、ネタはたくさん仕入れることができます。次に、格言・名言やことわざに合わせて自分の考えや体験を交えて作っていく方法です。話の結論(オチ)をビジネスに絡めて組み立てられれば、よりよい仕上がりになります。真面目なネタの場合、結論から理由に持って行き、最後にまた簡単に結論を繰り返す。という構成がオススメです。

●おすすめ1分間スピーチのネタ
・時事問題 例)トランプ大統領のSNSでの過激な発言が世間をにぎわせていますがSNSといえば……
・名言やことわざを引用 例)冬きたりなば春遠からじとはもうしますが……

次のページ雑学を活かした1分間スピーチのコツは?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]