出会いがない社会人が彼女を作るコツ4選

2016/07/04

恋愛

社会人になってから彼女を作ろうとしても、職場ではなかなか出会いが求められない場合も少なくありません。男性が多数で競争率が問題になったり、そもそも女性が少なかったりするのはその典型的な状況でしょう。しかし、若いうちに彼女を見つけて結婚したいとは誰もが思うことです。出会いが少ない男性社会人はどうやって彼女を獲得したら良いのでしょうか。

■「面倒くさい」は封印しフットワークを軽く!

彼女がいないまま社会人になった男性は職場での出会いを求めている場合がよくあります。しかし、現実的に困難なときが多く、出会いの機会がないと嘆きながら歳を重ねていくようになりがちです。そのときに持つべき発想は職場の外に出会いを求めること。社会人になってできた自由な時間を利用して外に目を向けてみるようにしましょう。

重要なのは仕事と趣味以外のことをするのは面倒くさいという考え方を封印することです。職場に出会いが求められないのであれば、他の場所に足をのばさなければ出会いの機会は得られません。彼女を作って近い将来には結婚しようと考えるなら、躊躇せずに踏み出す必要があります。彼女を作るためなら何でもするという程度の意気込みを持ってフットワークを軽くすると、自然に出会いの場に足を運べるようになるでしょう。出会いの機会が増えれば増えるほど、互いに理解し合える彼女を見つけられる可能性が高まります。生涯を共にする相手を探すために最も大きな障害となる「面倒くさい」という発想は完全に封印して、自分の行動範囲を広げていくようにしましょう。

■出会うチャンスは場所によって大きな偏りがある

職場での出会いが望めない場合が多いとはいえ、職場によっては出会いが豊富にある場合もあります。理想の彼女に出会うチャンスは職場によっても大きな偏りがあり、女性が多い職場ではそれだけ出会いの機会が豊富になるでしょう。また、外回りが多く、一度知り合った顧客とは長い付き合いになる現場ではその顧客が彼女の候補になる場合すらあります。社会人として長い時間を費やす職場も選び方次第で出会いの場になると覚えておきましょう。

一方、外に出会いを求めても場所によって偏りが生じる点は留意が必要です。婚活パーティーや婚活ツアーなどに参加すると、参加している女性も彼氏を探しているため、実際に付き合いを始められる可能性が高くなります。しかし、趣味の習い事を通して彼女を探そうと考えると、必ずしもその場所にいる人の中に候補者がいるとは限りません。出会いのチャンスを高めるためには、出会いを求めて来ている人が多い場所を選ぶ必要があるのです。結婚相談所を利用して結婚に成功する人がしばしばいるのはそれが理由であり、互いに出会いを求めている人が集う場所を選ぶ視点は彼女探しには欠かせません。

次のページスマートな男性を演出するには?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

恋愛の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]