ドラッガーだけじゃない! 先輩が教える、新社会人なら絶対読んでおくべきビジネス書4選

2016/04/11

付き合い・人間関係

社会人になったからには、ビジネス書を読み始めたいという人もいるのではないでしょうか。でも、たくさんのビジネス書の中から何に手を付けていいのかわからなくなってしまいますよね。そこで、今回はオススメのビジネス書を先輩社会人のみなさんに聞いてみました。

■7つの習慣

・20年前くらいに、お世話になった上司に勧められて購入した。何度か読み返して気づくことも多々あって時間はかかるが、良いと思う (男/40歳以上/その他)
・ビジネスの域には留まらない、人生における成功を手にするための実践すべき7つの習慣が記されている。ビジネスだけではなく家庭や人間関係にも応用して読めるのでおすすめ (男性/38歳/その他)
・どんな仕事でも同じように活用できる(男性/34歳/建設・土木)
・自分で実践して、ためになると思ったから(男性/40歳以上/団体・公益法人・官公庁)

「7つの習慣」は、リーダーシップ研究の第一人者であるスティーブン・コヴィー著の本 。ものごとを習慣化することの大切さについて書かれており、本の中であげられている7つの習慣を実際に取り入れることで、実際に役立ったと感じている人が多いようです。

■マネジメント

・仕事の本質を理解できるし、どう自分が生きていくか考えるために役立つ一冊だと思うから(男性/40歳以上/金属・鉄鋼・化学)
・仕事感が感じられる(男性/40歳以上/自動車関連)
・なんとなく新社会人によさそう(男性/38歳/医療・福祉)

ドラッカー著の「マネジメント」は、組織で働く上で果たすべき使命や自己管理についてまとめられています。 「もしドラ」でも有名になった本なので、読んでいるというだけでかっこいい社会人として見られるかもしれません。

■金持ち父さん 貧乏父さん

・世の中の仕事の全体像がつかめるから(女性/32歳/学校・教育関連)
・人生働くだけじゃなく他の楽しみもある、といった感じでためになる(男性/30歳/自動車関連)
・マネーに関する基礎知識として(男性/40歳以上/運輸・倉庫)
・初めて興味を持ったビジネス本(男性/40歳以上/その他)

ビジネスにはお金の話がついてまわるもの。会社では直接お金を扱わないという人でも、プライベートで自分のお金がなかなか貯まらずに困っている人も多いはず。社会人に必要なお金の知識に関する本として、初めて読むにはおすすめのようです。

■歴史の本

・水滸伝(北方健三)。ただの歴史小説ではない。 物事を成すにはどんな思い、どんな心でいるべきかを、登場人物たちが教えてくれる(男性/40歳以上/その他)
・孫子。成功も失敗も過去の歴史から学ぶことができるから。時代は違えど人間の本質は変わらない(男性/40歳以上/商社・卸)
・方丈記。昔の人の考えを知るのも重要(男性/40歳以上/学校・教育関連)

昔の人の教えが、現代のビジネスに応用できることもあるようです。人間の本質的な働きはいつの時代も変わらないということですね。

いかがでしたか? いわゆる「ビジネス書」から歴史的文献まで、社会人であるからには幅広い物の見方が大事になってくるようです。何かビジネス書を読み始めたいと思った新社会人のみなさんは、この中から一つ選んで読んでみるといいかもしれません。ビジネス書を読んでみて、これからの社会人生活に生かせることが見つかるといいですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年3月
調査人数:社会人男女420人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]