これも才能?! 「俺ってやっぱり天才かも」と思った経験「受験勉強せず大学に合格」「よくお金を拾う」

2016/03/05

付き合い・人間関係

「ジャンケンで負け知らず」「計算が誰よりも早い」など、誰しも自分のことを「天才かも」と思った経験があると思います。今回は、そんな自分で自分の才能にびっくりした経験について大学生のみなさんに聞いてみました。


■やっぱり勉強のできる自分って「天才」!
・テストでクラス1位を取ったとき(22歳/大学4年生/女性)

大学は同じ試験を受けて合格した人たちが集まる場所。偏差値は同じレベルの人が集まります。そんな人たちの中で、1位を取れたら「自分天才かも……」と自負したくなりますよね。

・受験勉強をせずに受かった(20歳以下/大学1年生/男性)

大学受験は「つらいもの」というイメージがあります。しかし、そんな苦労もなく、スイスイと試験に合格できた人は確かに天才かもしれません。

・国語の教科書に掲載されている物語をいつの間にか暗唱できていた(25歳/大学院生/女性)

ひとつの物語を一字一句覚えることは、なかなか真似できることではありません。

素晴らしい記憶力の持ち主です。

■運さえも味方につけられる自分って「天才」!
・よくお金を拾う(22歳/短大・専門学校生/男性)

大学生活にお金は必要です。拾おうと思っていなくても、偶然お金を拾ってしまう回答者は、とても金運がいいのかも。

・小さな懸賞に当たることが多い(22歳/大学4年生/女性)

懸賞でも当たりやすい人と、当たりづらい人がいるといいます。一度でも当たるとうれしいものなのに、何度も当たる回答者は確かに天才的かも。

■勉強だけじゃない、生きる力がある自分って「天才」!
・何事も計画的にうまくいく(23歳/大学院生/男性)

計画的に物事を進められるのも才能のひとつです。その才能はきっと社会人になっても生きるはず。

・本番に強く、いざというときに最高の力が発揮できる(22歳/大学4年生/女性)

本番に最高の力を発揮できるのも、素晴らしい能力。身につけようと思って身につけられるものじゃありません。

■なににも当てはまらないけどとりあえず自分って「天才」!
・クラスの中で、付き合ってそうだなと思っていた人が本当に付き合っていた(19歳以下/大学1年生/女性)

自分の予想がドンピシャリと当たったときも、うまく言葉では表せない才能を信じてしまうものです。

・字がきれい(21歳/大学2年生/男性)

字がきれいなことも立派な才能のひとつです。とはいえ、自分を天才と思うほどキレイな字とはいったいどんなものなのでしょうか。気になります。

今回の回答を見て、「それって天才かな?」と思った人もいるでしょう。しかし、些細なことで自分を褒めてあげられるのも立派な才能なわけです。それができれば、きっと今よりも人生が楽しくなることでしょう。

(紐野義貴+プレスラボ)

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2015年1月19日〜2016年2月1日
調査人数:大学生男女401人(男性200人、女性201人)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]