社会に出ても実感する?! 大学の「学部格差」を感じる瞬間「国際系は美男美女」「商学部はチャラいイメージを持たれる」

2016/03/03

付き合い・人間関係

同じ大学なのに、学部が違うだけで扱いの差を感じることがある……。とくに文系・理系の両方をあわせもつ総合大学ではそう思うことがあるかもしれません。そこで今回は、学部による格差を感じる瞬間を読者に聞いてみました。


■学部によっては勉強がハード

・「学部によってはいつも遊んでいたり、一生懸命やらないと卒業できなかったりする」(女性/22歳/大学3年生)
・「教育学部は綺麗なキャンパスで授業が多い」(女性/21歳/大学3年生)
・「理系の学部は浪人で入った人や過年度生(留年生)が多い」(男性/20歳以下/大学3年生)

同じ大学とはいえ、勉強内容はずいぶん違うようですね。日々課題に追われている学生からすると、課題が多くない学部がうらやましいという声も。

■キラキラ学部がうらやましい!
・「学内で飛び抜けて偏差値が高い学部がもてはやされるとき」(女性/20歳以下/大学2年生)
・「自分の大学の医学部や体育学部は有名だが、他の学部は無名」(女性/22歳/大学4年生)
・「オーラや華やかさが違う。国際系の美男美女が多い学科はカップルが多い」(女性/20歳以下/大学2年生)

ほかの学部が褒められたりもてはやされたりしていると、うらやましいと感じる人は多いようですね。とくに大学の目玉となる花形学部は、外部からも注目を集めやすいかも。

■設備の格差がすごい
・「国家試験の合格率の高い学部は綺麗な校舎」(女性/20歳以下/大学1年生)
・「医学部キャンパスにある食堂のほうが綺麗」(男性/20歳以下/大学1年生)
・「中心キャンパスでないから駐車場が狭く、食堂の商品が少ない」(男性/23歳/大学院生)

設備の違いはあきらかに格差を感じる要素に。改築工事などできれいになる可能性もありますが、在学中にあるかどうか……。

■まるで違う大学みたい
・「キャンパスが複数に分かれていて、都内の学部・学類・研究科の方が遊べたり良い感じがする」(男性/25歳/大学院生)
・「国際学部や教育学部とキャンパスが離れているため,工学部のキャンパスから移動するとアウェーな感じになる」(女性/24歳/大学院生)
・「文系の学部は楽で遊びまくっているのに、理系の学部は常に忙しいこと」(女性/22歳/大学4年生)

離れた場所にキャンパスがあると、まるで違う大学のように思えてくるから不思議です。なぜか遠くのキャンパスがよく見えてくることも。

■大学で感じる疎外感
・「理系だけ別キャンパスにあり、疎外感を感じる」(男性/21歳/大学3年生)
・「理系はたいてい校舎が遠くにあり、不便に感じる」(男性/22歳/大学4年生)
・「保健学部だけキャンパスが寂しい」(女性/20歳以下/大学2年生)

同じキャンパスでも、校舎の設備や立地によって、「仲間はずれ」感があることも。伝統のある学部ほど、昔からの建物を使っていたりしますよね。

■学部のイメージ
・「商学部はチャラいとよく言われる」(女性/20歳以下/大学2年生)
・「理系だとダサいと思われる」(女性/23歳/大学院生)
・「文系の方が可愛い感じがする」(女性/20歳以下/大学1年生)

学部によって定着したイメージもありますよね。それが良いイメージならいいのですが、悪いイメージだとガッカリ。気にしなければ良いことなのですが……。

学部によって格差を感じることは、誰にでも多少はある様子。今回のアンケートでも、「気にしている」という声が多く寄せられました。とはいえ、自分の学部は将来のことを考えて決めたこと。愛着もあるし、他の学部に負けないぞという気持ちも持っているのでは? みなさんのがんばりが、学部のイメージをかえるきっかけになるかもしれませんよ。

文・OFFICE-SANGA 渡邉久実子

調査時期:2016年1月
アンケート:マイナビ学生の窓口調べ
集計対象数:大学生・大学院生・専門学生401人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]