【決意表明&所信表明】例文つき! 気持ちが伝わる決意文の書き方

2017/01/04

仕事全般

【決意表明&所信表明】例文つき! 気持ちが伝わる決意文の書き方

社会人になるとやはり学生のころとは違い、ある程度「有言実行」が求められます。特に昇進したり、新しいプロジェクトに挑んだりといった、新たな試みや立場に立った時に、自分のビジョン、どうなりたいかといったことを周囲にアピールすることが求められるのです。
そんなときに大事になってくるのが「決意表明」と「所信表明」です。その際の決意文を誰に向けて、どのような立場で書くかによって、形式や書き方が変わります。今回は、決意表明・所信表明の際に役立つ決意文の書き方を例文つきでご紹介します。

▼こちらもチェック
【例文つき】スグ使えるビジネス用語・カタカナ語80選! ビジネスシーンに頻出の用語一覧

■決意表明・所信表明決とは?

「決意表明」は「決意文」ともいいますが、簡単に言えば今後自分がどのようになりたいか、そのために何をするかということを周囲にアピールする文書です。「所信表明」も意味合いとしては同じですが、「所信表明」は公式な場で使われることが多いです。例えば企業の社長や政治家などの「決意表明」に対して、「所信表明」と呼ぶことが多いです。「決意文」は昇進や栄転などといったおめでたい立場の人が書くことが多く、新社会人になられるみなさんも、新しい部署に配属されて初めて作成する書類が「決意文」ということもあるでしょう。これから自分が何をしたいか、どうしていくかというビジョンと抱負をわかりやすく書きましょう。

■決意表明(決意文)の書き方

決意表明は特に、上司など目上の人に自分の決意を伝える文章ですので、「拝啓」~「敬具」を使います。言葉遣いも独特で、社内での文書ですが、恩師への手紙を書いているような書き方がいいでしょう。新社会人で入社、配属先が決まり、直属の上司にむけた「決意表明」の書き方を例に挙げます。まずは、入社の喜びを表します。

【例文1】
「○月○日付で、○○社○○課の一員となりました△△でございます。このような厳しい時代に、○○の分野で世界トップ3のシェアを誇るこの会社に入社できたことを心よりうれしく思います。」
次に、今後の抱負を書きましょう。

【例文2】
「今日から先輩方のご指導のもと、日々一つずつでも学び、少しでも早く会社の戦力になれるよう力を尽くして仕事に取り組んでまいりたい所存です。学生時代は1年留学し、現地で英語を学んで参りました。この経験を生かしがら、○○社の一員として誇りをもって成長していきたいと思っております。」
そして、指導のお願いと結びの文で終わりです。
「まだまだ未熟な新入社員で、わからないことばかりでご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます」

次のページ決意表明(決意文)で気持ちを伝えるポイントとは?

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

仕事全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新生活準備応援特集

    ピックアップ [PR]