合コンの達人に聞いた! 「脱・独りよがりな自己紹介」

2010/11/29

恋愛

飲み会の席で求められるあいさつ。初対面の人を前にして、いざ自己紹介をしようにも、「なんとかよく見られたい」などと自意識過剰になるあまり、うっかり言葉に詰まってしまうということはありませんか? もう、誰か簡単に好感度を上げる自己紹介法を教えてー!

▼こちらもチェック!
嫌われ度診断! あなたの好感度はどれくらい?

今回のちょいたつ(ちょい達人の略)は、「合コンは質より量! 僕は大してモテないけど、これまで300回以上は開催してきましたよ」と、にやりと微笑む清水さん(27歳/広告)。彼に、好感度の高い自己紹介の仕方を伺いました。

■自分に話しかけてくれるときのネタを提供する

さっそくですが、自己紹介における心構えを教えてください。

「その場で求められる自分の情報はなんなのか、素早くキャッチすること。よく『三十路代表、○○です』とか『見てください僕の筋肉!』などと自分にキャッチコピーをつけて自己紹介をする人がいますが、よほど腕がなければ、相手にとって『独りよがりな人』と思われるのがオチ。ひねらず、考えすぎず、シンプルな自己紹介が一番好感度が高いんですよ」

ということは、名前を名乗るだけでもいいんでしょうか?

「あともう一言くらい欲しいですね。その後の会話につながる趣味などの情報を添えてみてください。これといった情報がなければ、『○○って呼んでください』と呼び名を指定すると、周りも話しかけやすくなるのでおすすめです。合コンに限らず、自己紹介は『自分をアピールする場』ではなく『相手が自分に話しかけてくれるときのネタを提供する場』です」

かっこつけたり、よく見せようと思うこと自体が間違いなのですね……(赤面)。

■ちょっと計算高い!? モテる人の自己紹介

合コンでモテる人はどんな自己紹介をしているんですか?

「モテる人ほど、自己紹介はシンプルで短い。それよりも、周りの自己紹介にきちんと反応して、言葉に詰まった人へ簡単な質問を投げかける人が多いです。実はそんな優しさや気配りも、彼らにとっては自己紹介のうち。とはいえ、自分を後回しにしてでも、相手を立ててあげる余裕や思いやりがないとできないことですよね」

モテる人は、視野が広くてホスピタリティにあふれているのですね……。(こっちはそんな余裕ないよっ!)

■ひとことアドバイス

「自己紹介のタイミングを手っ取り早くつかむなら、幹事が仕切ってくれるのを待ちましょう。一番避けたいのは一人だけで焦ってしまうことです」

相手に好感を持ってもらうには、まず相手の立場になって考えること。こんなにシンプルなことなのに、私は「どうやって自分をよく見せようか」などと考えてばかりでした。恐ろしいことに、自己紹介とは、その人の意識が「自分ばかりに向いている」か「きちんと相手に向いている」のかを、あらわにしてしまう機会なのかもしれません……(ぎゃ〜!)。

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]