危険なドライバーは多い!? とんでもない運転マナー違反の目撃談「電話しながら」「確認せず車線変更」

2015/04/09

社会人ライフ

車を運転していると、驚くほどマナー違反をしている車を見かけることってありますよね。今回はそんなマナー違反の運転目撃談について、社会人男女に調査してみました。驚きのエピソードが多数寄せられています!


●信号での目撃談

・赤信号でも思い切り直進して、交差点をふさいだバス。ありえない(女性/31歳/学校・教育関連)
・赤信号を無視して爆走している車がいて怖かった(女性/26歳/学校・教育関連)
・赤信号なのに平気でスピードを出し、横切る車(男性/35歳/団体・公益法人・官公庁)
・赤信号なのに右折してきてぶつかられそうになった。こちらを全く見ていない(女性/31歳/運輸・倉庫)

最も多い驚きのマナー違反は「信号無視」。多くの方が目撃談を寄せています。事故にならなければ良いのですが......本当に危険で迷惑な運転ですよね。

●危険運転の目撃談

・小学生が歩いていても猛スピードで駆け抜ける車(女性/33歳/食品・飲料)
・「とまれ」の交差点をスピード落とさず入ってくる車(男性/47歳/医療・福祉)
・直線優先なのに無理やり右折してくる車(男性/57歳/情報・IT)
・一般道で100キロ以上スピードを出して走っているのを見た(女性/26歳/学校・教育関連)

スピード違反や、道路の逆走など、本当に危険な運転ってよく見かけますよね。本人は気づいていないのでしょうけど、見ているこちらはビックリですよね。

●変な車の目撃談

・改造マフラーでの爆音は迷惑(男性/53歳/金融・証券)
・外国のナンバープレートで走っている車がいた(男性/43歳/その他)
・ナンバープレートが見えない車(女性/41b歳/マスコミ・広告)

違法改造車をみると、目を疑ってしまいますよね。ナンバープレートが無い車や暴走族の車も驚きですよね。

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る