「わっふー!」「アグー」「ほほいーん」思わずヘンなオノマトペが飛び出てしまった瞬間

2015/04/12

社会人ライフ

■痛みが伝わらない

・痛くてクエっと(女性/30歳/建設・土木)
・階段から落ちて、背中を強打した時に「アグー」しか言えなくなった(女性/31歳/ソフトウェア)
・小指をぶつけたときに、「ぼぼぼぼ」と言ってしまった(女性/32歳/その他)

大きな痛みだったのか、たいしたことはなかったのか、文字だけではまったくわかりません......。

■ひとり言?

・友だちとトランプゲームをしていたとき、真剣になりすぎてババを引いてしまったとたん「ぴゃ〜〜!」と言ってしまった(男性/22歳/学校・教育関連)
・車のドアをあける隙間がない駐車場で、そこから出るとき「うんにゅ」と言いながら出てしまう(男性/36歳/機械・精密機器)
・機械のトラブルが解決したと思ったら、別の機械がトラブルを起こしたとき「ちぇーい!」と言ってしまった(男性/28歳/医療・福祉)
・仕事中、詳細と削除ボタンがならんでいて、間違えて削除ボタンを押したときに「ちゃーちゃーちゃー」と言ってしまった......(女性/26歳/金融・証券)

変わったオノマトペが口癖になっている人は要注意。オフィスなどでうっかり口にしてしまうと、注目を集めてしまうかもしれません。

■私だけのオノマトペ

・友だちの赤ちゃんが生まれた瞬間、「くわっ!」と言ったらしい(女性/31歳/学校・教育関連)
・じゃんけんにかったらポジポジと言って喜ぶ人がいた、ポジティブを短くいってるのだと思った(女性/29歳/食品・飲料)
・気分が良くなった友人が「ほほいーん」と言った(男性/50歳以上/金融・証券)
・姉がよく。「もむむむむ」と言いながら床でゴロゴロしてる(男性/25歳/団体・公益法人・官公庁)
・友だちが、更衣室に入ってくるときに「うにょろ」っとカーテンを開けてきたのでびっくりした」(女性/28歳/医薬品・化粧品)
・聖☆お兄さんにはまっていたとき、「あがぺー」と言うのをマイブームにしていてことあるごとに「あがぺー」を連呼していた(女性/23歳/生保・損保)

なんとなくニュアンスが伝わるものから、どんなシチュエーションで使うのかまったく想像ができないものまで、たくさんの種類のオノマトペが集まりました。

冒頭で紹介した犬の鳴き声、江戸時代は「びよ」だったのだとか。このように、定番が時代とともに変わることもあります。他人からどう思われようと、ヘンなオノマトペを使い続けていれば、それがスタンダードになる日が来るかも!?

文・OFFICE-SANGA 藤井蒼

調査時期:2015年3月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人394人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]