両思いだけど実らなかった恋のエピソード「親友と三角関係」「卒業式で気づいた」

2015/03/24

社会人ライフ

両思いだけど実らなかった恋のエピソード「親友と三角関係」「卒業式で気づいた」

「今思えばちゃんと告白しておけば良かった」と思っても過去にはもう戻れません。かわりにずっと美しい思い出として心に残っている人も多いようです。今回は、もしかしたら両思いだったかもしれないけど、つきあえなかった恋のエピソードについて聞いてみました。

▼こちらもチェック!
好きすぎて臆病に......最長は25年間も! 一番長かった片思いの思い出

■気持ちのズレが原因に

・お互いの気持ちのタイミングにズレがあり、それぞれ告白したがすれ違った(男性/49歳/自動車関連)
・お互い言えなくて、そのうち冷めた(女性/30歳以上/電機)
・大学卒業式の日にほんのり両思いだったことが判明。その後離ればなれだったので何もなく......(女性/27歳/団体・公益法人・官公庁)
・中学の卒業前で、お互い違う高校に決まっていたので(女性/28歳/金融・証券)

タイミングがズレてしまうと、やはりうまくいかなくなることが多いみたい......。気持ちまで冷めてしまうという結果に。

■告白する勇気がなかった

・たぶん両想いだったと思われるが勇気が出なかった(男性/36歳/機械・精密機器)
・小学校の頃、告白しようかと思ったけどやめた。あとで他の人から向こうも自分を好きだったと聞いた(女性/30歳/金融・証券)
・お互いの気持ちを探りすぎて(女性/37歳/団体・公益法人・官公庁)

もし断られたらどうしようという思いが、強く残ってしまい残念ながら告白まで至らなかったというケース。大人になった今あったら、復活する可能性もアリ?

■どうすることもできない、悲しき理由......

・貧乏でつき合ってやっていくだけのお金が無いのであきらめた(男性/50歳以上/情報・IT)
・親友がその娘を好きだったから(男性/29歳/医療・福祉)
・三角関係にあたる女の子が私の親友だったから(女性/31歳/自動車関連)
・男の背が低くてコンプレックスから告白できないまま終わった友だちがいる(男性/36歳/機械・精密機器)

つらいけれど思い出として封印したというエピソード。大好きだけど、どうすることもできなかったのには、深い理由があったのです!

最後に、周囲の「両思いなのに付き合わなかった」エピソードを含めた印象的なコメントを紹介します。

■自分や周りで「両思いなのに付き合わなかった」エピソードは?

・両思いなのに、お互いに彼氏・彼女と別れられず、付き合わなかった知り合いがいた。なんと言うか、もどかしかった(女性/26歳/団体・公益法人・官公庁)
・お互いに好きだったけど、お互いの直近の海外転勤を含めた仕事を優先して付き合わなかった2人がいた(女性/24歳/食品・飲料)
・同じ職場の男女で、お互いにいいなぁと思っていたらしいのだけれど、どちらも告白できないまま、女の子のほうが異動してしまった(女性/28歳/学校・教育関連)

周りからすると「あんたたち、好きならさっさと付き合っちゃいなさい!」と言ってしまいそうです。両思いでも、そのときの状況やタイミングでなかなか上手く実らないものなのですね......。

大人になった今ならなんとかできるかも......と思っても、過ぎてしまった季節は戻ってこない。冷めてしまった恋も、ずっと温め続けている恋も、切ない思い出として胸にしまっておきたいですね。

文●青山みなみ/エフスタイル

調査時期:2015年3月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:男女318人(インターネットログイン式アンケート)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]