学生時代に受験に失敗した人は、今でも後悔してる? 「はい→就活に影響した」「いいえ→出会いがあった」

2015/03/21

社会人ライフ

■受験失敗を結構引きずっています......


・好きな人と同じ進学校に行けなかった(女性/28歳/機械・精密機器)
・大学受験を失敗して以来、妙にコンプレックスがねじれて、今に至る気がする(女性/29歳/金属・鉄鋼・化学)
・無理に奨学金を使ってまで行くほどのステータスのある大学ではないから。奨学金の完済はまだまだ遠いので悲しくなる(男性/25歳・その他)

受験失敗がコンプレックスになってしまったなど、のちの人生に大きな影を落とす原因になってしまった人もいるようです。

■受かると思っていなかったから、後悔もなし!

・記念受験だった(男性/25歳/団体・公益法人・官公庁)
・親に無理を通しての受験だったので、受験できた段階で1つの成功だったから(男性/35歳/金属・鉄鋼・化学)
・東京行って遊びたかっただけで本当に行きたいところではなかった。それに有名国立に入ったから(男性/46歳/電気・ガス・石油)

高い目標を掲げて挑んだこと、それ自体が大事な経験。そんな風に前向きにとらえることができれば、後悔する理由もないですよね。

■悟りの境地

・それも含めて、今の自分がいる(男性/23歳/運輸・倉庫)
・後悔先に立たず(女性/21歳/医薬品・化粧品)

悟りの境地で、受験の失敗をとらえている人たちもいます。

■受験の失敗は「失敗」ではない!

・結局のところ勉強は、できるできないの問題ではなく、興味もなく好きでもなかったんだなと思ったので(女性/31歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・浪人して大事な友達、恩師にめぐり合ったし、浪人の1年間は一生のうちで一番勉強したので誇りに思っているから(女性/33歳/運輸・倉庫)
・今ではどうでもいい悩みだったなぁと感じられるから。どこの学校を出ていても社会ではたいした問題はない(女性/37歳/団体・公益法人・官公庁)

当時は、大変な「失敗」と感じていたけれど、振り返ってみると「たいしたことではない」「かえって成長できた」など、大人の解釈ができるように。

受験を失敗した人たちの多くが「後悔していない」と答え、またそのほとんどが「良い経験だった」と捉えている......という結果に。過去は変えることは出来ませんが、せめてネガティブな感情をなくして前向きに変換したほうが、これからの人生、スムーズにいきそうですよね。

文・福島はるみ

調査時期:2015年3月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人383人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る