学生時代に受験に失敗した人は、今でも後悔してる? 「はい→就活に影響した」「いいえ→出会いがあった」

2015/03/21

社会人ライフ

学生時代に受験に失敗した人は、今でも後悔してる? 「はい→就活に影響した」「いいえ→出会いがあった」

10代の頃、人生の大きな転機となった「受験」。受験に失敗したことがある人・ない人、また失敗した人たちはそのことで、現在どんな影響を受けているのでしょうか。社会人のみなさんに聞いてみました。

▼こちらもチェック
後悔してもしきれない……今思えば「諦めなければよかった」と思うこと「東大受験」「漫画家への道」

Q. あなたは受験に失敗したことがありますか?


はい......121人(32%)
いいえ......263人(68%)

3割の人が「受験失敗」経験者。また、そのほとんどが大学受験のようです。

■受験失敗について「後悔していない」、その理由とは?

・後悔も何も、やれることは全部やったし、浪人して、結果的に志望校に入れたから(女性/31歳/学校・教育関連)
・その後もそれなりの結果になっているから(男性/38歳/情報・IT関連)
・それなりに生きてる(女性/47歳/医療・福祉)

第一志望に入れなくとも、それなりに生きてこれたし、また浪人して結果的には志望校に入学できたから......という理由が多いようです。

■受験を失敗して「後悔している」、その理由とは?

・大学が就活に影響したから(女性/27歳/その他)
・いい大学に行けば人生変わっていたと思う(男性/33歳/運輸・倉庫)
・人生の選択肢を狭めた(男性/50歳以上/医薬品・化粧品)

志望校に落ちたことで、人生の選択肢が狭まったと感じている人が目立ちました。「後悔している」と答えた人は、現状に満足していないのかもしれませんね。

■落ちて、逆によかった?

・全部落ちたことで、変なプライドや固定観念が減った(男性/28歳/建設・土木)
・大学で良い教授や友人に出会えたから(男性/22歳/その他)
・地元の国立に落ちたおかげで県外の私立に行くことになり、一人暮らしなどの経験ができたから(女性/26歳/機械・精密機器)

受験を失敗したことで「得難い経験をした」と感じている人も結構目立ちました。なかには「すべり止めの大学に行って、現在の夫と出会ったから」という人も。まさに「災い転じて福となす」ですね。

次のページその他の意見は?

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る