「ひたすら既読スルー」「メッセージの小分け」......LINEでイラッとした経験

2015/02/16

社会人ライフ

「ひたすら既読スルー」「メッセージの小分け」......LINEでイラッとした経験

年々、世界中で登録者数を伸ばしているコミュニケーションアプリ「LINE」。中でも、日本のユーザー数はトップクラスだそう。多くの人が使っている一方で、相手とのやりとりの中にイラッとした経験があるのでは? そこで今回は、学生のみなさんに「相手にイラッとしたLINEのやりとり」についてのアンケートを行いました......! 

▼こちらもチェック!
大学生の7割以上がメールよりもLINE派と回答! 若者はどんなときに、メールを使うの?

■真っ向勝負「既読・未読スルー」と「返事催促」

・「既読スルーですか〜?」とあおられたので、ひたすら既読スルーした(24歳男性/理系)
・自分では終わらせたつもりの会話に対して、「既読無視しないで」というメッセージが送られてきた。謝ってごまかした(22歳女性/文系)
・既読に対する返信がないと攻撃してくるメッセージが来たら、疎遠になる(28歳女性/文系)
・既読になったのに、何の反応もない時。ムカつくのでこちらも反応しない(28歳女性/理系)

しばしば話題になる「既読スルー」。コメントにもあるように、返信がないことをツッコまれた場合「そのまま既読する」という意見が多くありました。なかには、「『ごめん、寝てた』みたいな未読スルーの言い訳。その場合は返事をしない」(23歳女性/文系)なんて『言い訳』にカチンとくる人も......。まだまだ『既読スルー』を許せる派と許せない派の攻防は続きそうです。

■スタンプの連投......

・チャット感覚なのか、すぐに返信しないと「おーい」とか「あれ?」とかのスタンプを送りまくってくる人が嫌。わずらわしいのでいったん通知を消して、相手が落ち着いてから「何?」と返信する(19歳女性/文系)
・スタンプの連打が送られてきたら無視(31歳以上男性/文系)
・返事を常にスタンプで返してくる人(27歳女性/文系)

種類豊富なLINEスタンプ。「了解」など、簡単な意思表示ができるので重宝しますよね。でもコメントを見るかぎり、多すぎる連続スタンプは控えたほうがいいのかも?

■その他

・「きょうは」「何してたの?」「もしかして」「...」「!」「デートとか?」など、1回の送信で済むような内容を小分けにして送ってくるメッセージにイラッ。「違うけど」と一言で返した(23歳女性/文系)
・LINEのグループで、空気を読まずにグループメンバーを批判する人がいてビックリ。とりあえず批判された人をフォローした(22歳女性/理系)
・「疲れたー」などのひとことつぶやき。Twitterでやってほしい(22歳女性/理系)
・「今何してる?」など、相手の行動を知ろうとするメッセージ。知られたくないこともあるので、何もしてなくても返事をしたくなくなる(24歳女性/理系)

小分けに送られてくるメッセージは、全文来た時点で「そんなことかよ!」と、思わずツッコミそうになりますね。「今何してる?」などは、LINEでなくても電子メール全盛時代から「苦手」という人もいるのでは?

いかがでしたか? イラッとするポイントは人それぞれですね。全てを気にしすぎる必要はないですが、相手の反応が悪かったときはメッセージを振り返ることも必要なのかもしれません。

文●谷口京子(清談社)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る