「ボム兵を持って特攻」「負けそうになるとポーズ」いまだにやってるけど懐かしい初代スマブラあるある

2015/01/31

社会人ライフ

「ボム兵を持って特攻」「負けそうになるとポーズ」いまだにやってるけど懐かしい初代スマブラあるある

1999年に発売されて以来、大人気シリーズとなった「大乱闘スマッシュブラザーズ」。とくにNINTENDO64で発売された初代は、いまだにプレイしている人も少なくないとか。発売当時は、友だちと飽きることなく遊び続けた人もたくさんいるのではないでしょうか。そこで、今回は社会人の皆さんに聞いた「初代スマブラあるある」をまとめてみました。

▼こちらもチェック!
「分かるわ~」と思わず言ってしまうポケモンあるある

<経験者に聞いた「初代スマブラあるある」>

■初心者はとにかく動かす!


・めちゃくちゃに動いていたら勝てたりした(女性/42歳/機械・精密機器)
・やけくそでボタン押しまくったら一位になった(男性/21歳/学校・教育関連

初心者にありがちな、無茶苦茶に動かして戦う作戦(?)。予測不能な行動に、上級者も意外と戸惑ってしまう......?

■恐怖のドンキーコング

・ドンキーで相手を捕まえ、一緒にステージから落ちる(女性/25歳/機械・精密機器)
・ドンキーコングを使うと嫌がられる(男性/26歳/農林・水産)
・いにしえの王国の左側下段で、ドンキーコングのハンドスラップを連発する(男性/31歳/通信)

投げ技でつかみながら行動できるドンキーコング。そのまま一緒に落下はかなりのあるあるですが、嫌煙されることも。

■アイテムで楽しい演出!

・アイテムをモンスターボールだけにしてポケモン勝負(男性/28歳/自動車関連)
・ボム兵を持って特攻していた(男性/28歳/団体・公益法人・官公庁)
・ハンマーで大暴走(女性/22歳/情報・IT)

様々なポケモンがランダムで出現して援護してくれるモンスターボール。どのポケモンが出るかで戦況が変わるので、使った人も使われた人もモンスターが出現する瞬間はドキドキものでした。

■ちょっと一休み

・雲の上で待機して観戦する(男性/24歳/電力・ガス・石油)
・戦いそっちのけで隅っこを探検(女性/25歳/小売店)

スピード感についていけなくなったとき、いったん一休みして落ち着いたりアイテムを待ったりしますよね。

■これも戦略......?

・できるだけ戦いに参加せず、周りが減ってきたときに参加して最後まで生き残る(男性/24歳/機械・精密機器)
・タッグを組んで最初に1人を徹底的に狙う(女性/25歳/運輸・倉庫)
・負けそうなときにポーズボタンでしのぐ(女性/37歳/生保・損保)

1人を集中的に狙い、相手が不機嫌になる流れもセットです。それにしても、負けそうなときにポーズボタン連続はせこい......(笑)。

■楽しい「ぶっ飛び」

・地雷をセットし、ハンマーを使ってみんなで吹き飛ぶ(女性/23歳/自動車関連)
・暇なときに頑張って200%にしてぶっ飛ばす遊びをしていた(女性/26歳/医療・福祉)
・ネスのPKサンダーが強力(男性/24歳/団体・公益法人・官公庁)

勢いよくぶっ飛ぶ爽快感はスマブラ最大の魅力。みんなで一斉にぶっ飛ばされるともっと気持ちいい!?

■強者との対戦

・上手い友達に3対1で挑むも一瞬のうちに倒される(男性/29歳/団体・公益法人・官公庁)
・ステージの外に出て戻ろうとしたときに、待ち構えられて攻撃されるとイラっとする(男性/32歳/運輸・倉庫)
・隙を見せた瞬間やられる(男性/29歳/情報・IT)

上級者相手だと、何もできないままやられてしまうことも。3人がかりでも倒せないなんて......。

■接戦!!!

・友達を落とそうとして、自分だけ落ちる(女性/24歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・2人で対戦中、2人そろって爆弾に吹き飛ばされ、画面の下に落ちる時間の差で勝利した(女性/23歳/金融・証券)

実力が拮抗している相手との対戦は1番盛り上がります! ライバルとの戦いは、決着も紙一重?

以上、社会人の皆さんから集まった初代スマブラあるあるでした。初代スマブラをプレイしたことのある人は、当時を思い出したのではないでしょうか。今は奥にしまってあるNINTENDO64も、久しぶりに友だちとプレイしてみると、昔以上に盛り上がるかもしれませんね。

文・ロックスター

調査時期:2015年1月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:初代スマブラ経験者117人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る