もっと買い物したいのに......。宿泊にもこだわって! 女性が思う、男性との旅行で感じる価値観のズレ調査

2015/01/10

社会人ライフ

もっと買い物したいのに......。宿泊にもこだわって! 女性が思う、男性との旅行で感じる価値観のズレ調査

非日常感を味わえる旅行は一人で行っても大勢で行っても楽しいものですが、異性と行くと興味を持つ分野に違いがあるからか、ストレスを感じることはありませんか? 女性に男性との旅行で感じた楽しみ方のズレについて聞いてみました!

▼こちらもチェック!
ホテルと旅館どっちが好き? ホテル派「衛生的・旅館はおかみが面倒」旅館「畳が好き・くつろげる」

■「買い物にかけたい時間」に大きなズレが!

まずは旅行プランにおいて、男女間でのこだわりの違いを大きく感じるのはどんな項目かを聞いてみました。

Q.旅行プランにおいて、男女間でのこだわりの違いを大きく感じるのはどんな項目ですか?

買い物にかける時間    41.3%(98名)
ホテルなどのグレード   23.6%(56名)
料理のグレード      16.0%(38名)
観光地の選び方       9.7%(23名)
交通手段へのお金のかけ方  9.2%(22名)
※複数回答可

最も多かったのは「買い物にかける時間」でした。「男の人は買いたいものをさっさと買うけど、女の人は目的もなくぶらぶらするのを楽しむと思う」(24歳/大学生)と言うように、男性はあっさり決めてしまいたいと思っている人が多いようですね。

■とはいえ、男女間のズレによるストレスは意外と少ない!

こうした男女間のズレに、女性はストレスを感じているのでしょうか? 続いて以下の質問をしてみました。

Q.彼氏や男友達もいる旅行のプランで、男女間の楽しみ方のズレを感じて嫌だったり、ストレスを感じたことはありますか?

ある......   38名(19.2%)
ない......  160名(80.8%)

約8 割の女性が、男女間の楽しみ方のズレにストレスは感じていないという結果が明らかになりました。皆さん思ったよりも寛大ですね......! ちなみに男女間のズレを嫌だと感じている人からは「買い物をじっくりと楽しみたいのに、サッサと他の店へ移動してしまう」(31歳/パート・アルバイト)、「スケジュールをしっかり組んだけどいきあたりばったりみたいなのが好きらしくほぼ無視された......」(21歳/4年制大学)といった声がありました。やはり、男女間のこだわりの違いが、そのままストレスになっているようですね......。

でも、旅先での価値観が違っても、異性と行く旅行はそれなりのメリットがあるはず。最後に「旅行で男性が居た方が楽しいと思う点」を聞いてみたところ、以下のような回答がありました。

■女子だけでは行けないところにいける!

・女性だけの時よりも行動範囲や会話が広がりそう(26歳/その他)
・女同士ではまず行かないようなコアなスポットに行きたがったので、もともと知っている土地でも新鮮な楽しみ方ができた(25歳/会社員)

好奇心旺盛でアクティブな男性陣がいると、女性だけでは入らなそうなお店にも入れるので、確かに楽しみは広がりそうですね。

■力仕事や運転は男性にお任せ

・荷物を持たせるのは男性が良い(24歳/4年制大学)
・バーベキューなど、力のいる作業があるなら男性がいたほうがスムーズ(28歳/会社員)
・運転してくれる(30歳/会社員)

男としてもこの辺りは見せ所、と思うところもあるので任せられたいところではあります(笑)

男女で楽しみ方に違いはあるようですが、それでも一緒に行ったほうが楽しみが広がりそうです! あなたは異性との旅行にストレスを感じることはありますか?

(カツセマサヒコ/プレスラボ)

調査時期:2014年12月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:女性社会人・大学生198人

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る