働かないとわからない、職業に対するギャップ「公務員→土日がかなりつぶれる」「銀行員は真面目そう→飲み会が激しく、楽しい人が多い」

2014/07/31

対人マナー

働かないとわからない、職業に対するギャップ「公務員→土日がかなりつぶれる」「銀行員は真面目そう→飲み会が激しく、楽しい人が多い」

部外者が抱くイメージと、当事者が実際に感じていることの間には、往々にしてギャップがあるもの。特に職業の場合は、そのギャップが大きいのではないでしょうか? 今回は社会人に、自分の仕事に対して一般的に抱かれているイメージと、実際に働いてみて感じたことのギャップを聞いてみました。

▼こちらもチェック
働くって楽しい! 社会人に聞いた、自分の仕事の「好きなところ」といえば? 「数字で結果が見える」「名を歴史に残せる」

■SEの実態

・SEは徹夜続きだと思われているが、意外にも定時ちょっとくらいの残業で帰れることが多い(女性/27歳/ソフトウェア)
・SEはいつもパソコンに向かっていて寡黙なイメージだが、実際はお客さんと話したり、コミュニケーションが意外と多い(男性/30歳/情報・IT)
・SEは意外とゲーマーが少ない(男性/31歳/情報・IT)

SEと言っても仕事の幅は非常に広いそうですから、忙しさや必要なスキルも職場によってかなり違うのかもしれませんね。中には、「SEだけど、パソコンに詳しくない」(女性/26歳/情報・IT)なんて人も。

■研究職の知られざる真実

・研究職は内勤と思われているが、出張が多い(女性/30歳/学校・教育関連)
・研究開発職は想像以上に体力勝負なところ(女性/28歳/自動車関連)
・研究職は白衣が必須だと思われているけど、全く着ない(男性/27歳/金属・鉄鋼・化学)

実は出張が多く、体力も必要だという研究職。「研究室にこもって、ひたすらデータとにらめっこ」という職場ばかりではないようです。それにしても白衣を着ないとは......。

■数学が苦手でも経理は務まる!?

・経理は几帳面に思われているが、そんなこともない(男性/27歳/建設・土木)
・経理は数字が得意な人が多いと思っていたが、実際には営業に向いてないから配属されただけで、数字が得意ではなかった(女性/30歳/建設・土木)

経理=数学が得意。これもどうやら正しいとはいえないようです。最近は経理ソフトなども充実していますから、パソコンスキルの方が重要かも?

■ギャップだらけの営業職

・営業は外回りばかりというイメージですが、意外と事務仕事も多い(女性/29歳/人材派遣・人材紹介)
・営業は忙しいと思われているが、うまく都合をつければ暇な時間もそこそこ作れる(男性/31歳/商社・卸)
・営業なので、数字がとれないとお給料が下がると思われるけど、実際は固定給(女性/29歳/生保・損保)

会社の花形部署と言われることも多い営業職。残業や休日出勤は当たり前で、できる人はどんどん稼ぎ、できない人は取り残される。そんな弱肉強食の営業マンの世界は、実際にはそれほどないのかもしれません。

■「銀行員はお堅い」は間違い!?

・銀行員は真面目そうと言われるが、飲み会が激しく、楽しい人が多い(女性/27歳/金融・証券)
・銀行員はしっかり貯金していると思われているが、ストレスがたまるからか買い物や遊びに使い果たして、同期は貯金できない子が多い(女性/30歳/金融・証券)

ドラマでも脚光を浴びた銀行員。真面目でお堅いイメージがありましたが、実際にはそんな人ばかりではないようです。

■料理なんてしません!?

・栄養士は料理がうまいと思われているが、指示するだけで本当はできない人がいっぱいいる(女性/27歳/学校・教育関連)
・食品会社なので料理ができると思われているが、家ではレトルトばかり(女性/25歳/商社・卸)

専門的な仕事をしている場合、プライベートではその仕事と関わりたくないという人が多いですよね。仕事で料理を作ってばかりいたら、面倒になってしまいそう......。

■機械にお任せ!

・技術者はいつも計算ばかりして大変だと思われているが、最近の計算はコンピュータがやってくれる(男性/32歳/機械・精密機器)
・研究系なので高度な技術で仕事をしていると思われているが、実際には簡単にサンプルを準備して機械にセットするだけで、データが出てくる(男性/32歳/団体・公益法人・官公庁)

特殊なスキルを持っているイメージのある技術職。実際は機械任せにすることも多いようです。ただし、計算の内容を理解したり、データを読み取ったりする能力はやはり必要なのではないでしょうか。

■土日休み・残業無しは幻想......

・公務員は土日休みだと言われているけど、実際は土日がかなりつぶれる(女性/22歳/団体・公益法人・官公庁)
・公務員は定時帰りだと思われがちだが、毎晩遅くまで残業があった(女性/29歳/団体・公益法人・官公庁)

9時5時勤務で週休2日というイメージが強い公務員ですが、最近はそうでもない様子。「楽をしたいなら公務員に!」という時代は終わったのかもしれませんね......。

働いてみないとわからない大変さ、世間が持っているイメージとのギャップは、どんな職業にもあるようです。転職してから「こんなはずではなかった!」と後悔しても遅いですから、実際にその業界で働いている人に実情を聞いておいた方が良いかもしれませんね。

文・OFFICE-SANGA 森川ほしの

調査時期:2014年7月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人490人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]