海VS山、夏のおでかけと言えばどっち派?「海派→無条件に楽しくなる」「山派→水着になるのが嫌」

2014/07/20

新生活・準備

海VS山、夏のおでかけと言えばどっち派?「海派→無条件に楽しくなる」「山派→水着になるのが嫌」

夏休みを待ちこがれて、今から計画を立てている人もいるのでは? 夏のおでかけと言えば、「海」と「山」が定番ですよね。みなさんはどっち派でしょうか。今回は社会人を対象に、「海」と「山」の人気調査を行ってみました。

▼こちらもチェック!
思い返してみれば......学生時代の夏休みって、何してた? 「同じ友人と、毎日同じファミレス」「集中講義で卒業単位稼ぎ」

Q.夏のおでかけと言えば、海と山、どちらが好きですか?

 海......60.9%
 山......39.1%

人気が高かったのは「海」。海水浴は夏だけのお楽しみですからね。詳しい理由を見ていきましょう。

■やっぱり夏と言えば海!

・やっぱり海は夏にしか楽しめないから(男性/30歳/運輸・倉庫)
・海は夏のイベントっぽくて楽しい。特に夜の海は楽しい(女性/26歳/小売店)
・青い海、白い砂浜!! 夏の定番な気がして、無条件に楽しくなる(女性/27歳/医薬品・化粧品)

海に入って遊ぶのは、夏にしかできないこと。その限定感が人気の理由かもしれません。

■身も心も開放的に!

・開放的になる、明るく元気になる(女性/25歳/電機)
・女の子もオープンになる(男性/26歳/マスコミ・広告)
・開放感がたまらなく好き(女性/25歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

たしかに、ビーチといえば男女ともに開放的になるというイメージがありますね。水着を着ているから!?

■山のデメリットと海のメリット

・山は汗だくになるから、夏じゃなくてもいい(女性/31歳/アパレル・繊維)
・山は虫が多いので(女性/26歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・海水浴で、熱い体を気持ちよく冷やせるから(男性/33歳/学校・教育関連)

夏のおでかけには、「涼」を求める人が多い様子。ビーチではどうしても日射しが気になりますが、その分、海に入ったときの気持ちよさは格別です。

■海へ行ったらコレ!

・サーフィン好きだから(男性/28歳/団体・公益法人・官公庁)
・泳ぐのが好きなので(女性/25歳/学校・教育関連)
・海に入ったあとにビールが最高!(男性/30歳/機械・精密機器)

明確な目的を持って海へ行くという人も多数。ビーチで飲むビール、おいしいですよね!

続いては山派の意見です。夏に山へ行くメリットとは?

■山にしかない空気や景色

・山地の方が涼しい。空気が澄んでいて清々しい(女性/32歳/学校・教育関連)
・山の方がのんびりできそう(男性/27歳/その他)
・涼しいし、景色もきれいだから(男性/30歳/情報・IT)

山こそ涼しいという意見も多く見られました。また、ビーチほど人が詰め掛けるようなこともなさそうなので、のんびりしたい人には合っているかも。

■日焼けしたくない!

・日焼けの程度が軽くて済む(男性/29歳/運輸・倉庫)
・海の方が、日差しをよける場所がなくて日焼けするから(女性/31歳/団体・公益法人・官公庁)
・海は露出が多く、日焼け止めも広範囲に塗らなくてはいけないので(女性/27歳/学校・教育関連)

山は木陰も多いため、日射しを避けつつ楽しむことができそう。日焼け対策に悩む女性にとっては、大きな魅力といえるかもしれません。

■アンチ海!?

・海で水着になるのが嫌だから(女性/30歳/商社・卸)
・海はベトベトする(男性/30歳/食品・飲料)
・海のにおいが好きじゃないから(女性/26歳/学校・教育関連)

中にはこんな、アンチ派も。独特な潮の香りや、海風が苦手な人もいるようですね。また、人前で水着になるのを嫌がる女性も多数見受けられました。

■おでかけ先を選ぶ際の、さまざまなポイント

・肌の露出が少なくて済むので(女性/31歳/医療・福祉)
・泳げないから、山のほうがまだ安全そう(女性/26歳/情報・IT)
・運動になりそう(女性/20歳/自動車関連)

泳げない人にとっては、海は非常に危険を伴う場所。わざわざでかけて行かなくても......という気持ちになるのもうなずけます。人によって、いろいろな理由があるものですね。

これからやってくる夏休み。家族で、恋人と、気の合う仲間たちと一緒に、おでかけを計画する人も大勢いることでしょう。「海にしようよ!」「いや、山でしょ!」と意見がわかれたら、お互いの主張をぶつけ合ってみるのも、おもしろいかもしれません。

アウトドアレジャーがクーポンでお得に!【最大2カ月無料!- デイリーPlus(Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス)】

文・OFFICE-SANGA 森川ほしの

調査時期:2014年6月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人445人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]