恋人と会えないとき、どんなフォローをするのが正解? 「必ず1日1回メールする」「お互いに寂しいねと言い合う」

2014/04/20

恋愛

恋人と会えないとき、どんなフォローをするのが正解? 「必ず1日1回メールする」「お互いに寂しいねと言い合う」

仕事が忙しいときには、恋人とデートする時間すら作れないこともあります。会えない日々が続くと、相手の気持ちがわからなくなって不安になることも......。そんなときに、皆さんはどんなフォローをしていますか? 社会人男女に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
禁句って分かってるけど……「仕事と私、どっちが大事なの?」聞いたことのある社会人女性は200人中◯人!

■メールでフォローする

・必ず1日1回メールをする。遠恋でもうまくいった(男性/25歳/医薬品・化粧品)
・メールの回数を多くする。相手のことをちゃんと考えているという思いをわかってくれた(男性/31歳/機械・精密機器)
・メールで何気ないやり取りをする。お互いを身近に感じられたと思う(女性/26歳/団体・公益法人・官公庁)
・ボイスメールでフォロー。気にかけている感を出すことができる(男性/31歳/金融・証券)

会いに行けないときでも、メールならほんの一瞬でつながることができます。とくに遠恋カップルは、マメにメールのやりとりをしているようですね。「相手のことをどれだけ考えているのか」を伝えるためにも、毎日メールをしているというコメントもありました。

■電話でフォローする

・電話。親睦が深まる(男性/27歳/運輸・倉庫)
・電話をちょっとする。声が聞けたらましになる(女性/31歳/学校・教育関連)
・電話をする。会っていなくてもつながっていられる(女性/25歳/商社・卸)
・移動中やお昼休みに電話をする。お互いに考えていることが良くわかるようになった(女性/29歳/医療・福祉)
・テレビ電話をする。お互いに顔見て話せるので会った感覚になる(女性/25歳/運輸・倉庫)

たとえ会えなくても、声が聞けると気持ちも落ち着きます。文字だけのメールよりも、会っているような気持ちになれます。テレビ電話などで相手の顔を見られたら、遠く離れていても恋人が近くに感じられそう。

■お互いの気持ちを大事にする

・仕事が忙しいと言っている。納得してくれる(女性/27歳/学校・教育関連)
・こまめな連絡と会ったときにサービスをする(男性/34歳/小売店)
・なるべく自分の生活を充実させる。相手にも気を遣わせないし、自分も楽しく毎日過ごせる(女性/25歳/商社・卸)
・お互いに「寂しいね」と言い合う。寂しいのは自分だけじゃないんだと実感することで、少し救われるから(女性/27歳/機械・精密機器)

会えない理由を説明して、納得してもらうという人も。その間に自分の仕事や生活を充実させることによって、お互い気を遣わず楽しく過ごせるようです。お互いに寂しくても我慢できるカップルは大人ですね。

■フォローはいらない!?

・私は何もしない。向こうから必死にくるから(女性/27歳/商社・卸)
・特になし。放置するか相手から。相手から来るので来たら返す(男性/27歳/小売店)

何もしないという意見もチラホラ。相手のアプローチがあるから安心しているという感じでしょうか? 自分は寂しくなかったとしても、少しは相手の様子をチェックした方がいいのかもしれません。

皆さん、恋人と会えなくても、上手にフォローができているようですね。その方法は人それぞれですが、相手のことを思う気持ちが表れていて、心が温かくなりました。どんなに忙しくても、恋人のことを忘れているわけではない。その気持ちを伝えられれば、相手の心が離れていくことを防げそうです。

文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子

調査時期:2014年4月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人479人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

恋愛の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]