「この新人できる!」と先輩に思わせる行動とは?

2014/03/28

対人マナー

「この新人できる!」と先輩に思わせる行動とは?

仕事をばっちりこなして、先輩や上司にできる新人と思われたい! という気持ちは誰しもありますよね。と言っても、新人にできる仕事は限られている上、最初はわからないことだらけ。そんななかで、何をどんなふうに頑張れば、できる新人と認められるのでしょうか? そこで今回は、社会人男女903名に、新人のどんな行動に「仕事できそう」と感じるかアンケート調査。今のうちにポイントをおさえておきましょう!

▼こちらもチェック!
フレッシュさが眩しい! 思わずキュンとした新人の言動「受注してうれし泣き」「クールな子の笑顔」

【やっぱり気が利くのが一番!?】

・探していたものをさっと出してくれるなど、気が利くところ(22歳/女性/その他)
・新人歓迎会で、こちらから言わなくても「先輩、何か頼みましょうか?」と聞いてくれて、さっと行動できる後輩(31歳/女性/マスコミ・広告)

やっぱり先輩は、気が利く後輩には弱いようです。必要な書類をさっと出したり、飲み会で率先して注文をとったりといった行動は、仕事のスキルがなくてもできるので、初日からさっそく心がけたいですね!

【仕事の飲み込みが早いと助かる!】

・熱心に話を聞いたりメモをとったりして、即実践していた(37歳/女性/商社・卸)
・新人男子に仕事の処理の仕方を説明していたとき、一度説明した後、分からないことを質問してきて、いざやらせたら「こうですか」とすぐにできた飲み込みが早く、仕事ができるなと思いました(25歳/女性/金融・証券)

最初のうちは、新人が先輩から説明を受けたり教えてもらったりという場面が多いと思いますが、そういうときこそ頑張りどころ。真剣に聞いて、少しでも早く覚える努力をしましょう。さらに聞きながらメモをとると、知識が身につきやすく、印象も良いようです。

【きちんとしたあいさつは好感度大】

・あいさつの声が誰よりも大きいと、その雰囲気だけでそう感じてしまう(26歳/男性/自動車関連)
・きちんとしたあいさつができて、頼まれた雑用も笑顔でこなす後輩。簡単なことのようで大切かつ基本だと思うから(33歳/女性/その他)

あいさつは基本中の基本のマナーですが、きちんとできれば意外と差がつくアピールポイントでもあります。ハキハキとした大きな声と笑顔でのあいさつは、絶対に周囲に好印象を与えます。今から練習しておいて損はありません。

【人間関係を制する者は仕事も制する?】

・飲み会で積極的にいろいろな人と話に行く(24歳/女性/金属・鉄鋼・化学)
・気遣いがすごい後輩。それを褒めると「先輩を見習ってやりました!」とさらに相手を喜ばす心遣いで、さらにすごいと思ってしまう(27歳/女性/ホテル・旅行・アミューズメント)

職場での人間関係は、実は仕事の進行や質をも左右する重要な要素。会社生活の長い先輩たちは、きっとそのことを実感しているのでしょう。コミュニケーション能力の高い新人を見ると「おっ」と思う傾向があるようです。

【与えられた仕事以上の行動ができれば尚良し】

・空いている時間も熱心に勉強していて何事にも率先して行う意欲がある(31歳/女性/自動車関連)
・仕事をさせると「ほかに何かできることはありませんか?」と自分から聞いてくる」(47歳/男性/事務系専門職)

与えられた仕事をすぐに覚えて着実にこなすことはもちろん、上の例のようなプラスαの行動がとれれば言うことナシでしょう。こんな新人は、同僚からも先輩からも一目置かれ、信頼されるはずです。

こうして見ると、先輩たちが「この新人できる!」と感じるポイントは、仕事の出来そのものより人間性にかかわる部分が大きいようです。中には簡単にはまねできない達人レベルの行動もありますが、ほとんどは努力すればできることばかり。ぜひ積極的に見習って、「できる新人」認定を勝ち取ってください!

文●本居佳菜子(エフスタイル)

調査期間:2014年2月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象件数:社会人男女903件(ウェブログイン式)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]