【女子の世論調査】「就活中、Twitterを鍵付きアカウントに変える!」ってホント?

2014/03/15

付き合い・人間関係

【女子の世論調査】「就活中、Twitterを鍵付きアカウントに変える!」ってホント?

女子の間で「これは定説でしょ」と言われているネタ、最近HOTなトピックス、気になるけど身近な友だちには意外と聞けないアレコレ。そんな「女子世論」のリアルを、女子会プロデューサー「ゆきねぇ」こと木原悠紀子が女子会で裏取り調査を実施! 女子の「ホントのところ」を探ります。

▼こちらもチェック!
就活の情報収集は?「就職サイト」が圧倒的支持。「SNS」で企業や就活仲間のリアルな声も

■「就職活動中、Twitterを鍵付きアカウントに変える!」ってホント?

社会人女子やOLのあいだでは、どちらかというとFacebookをメインで使っている人が多い気がしますが、Twitterは大学生やIT系の企業に勤める女子などが積極的に活用している印象。

以前、複数の女子大生と一緒に仕事していたとき、「Twitterのアカウント教えて〜」と尋ねたことがあるんですが、そのとき

「私、今就活中でTwitterの更新止めているんです〜」と返ってきた。

その友だちの女子大生も、更新はしているが期間限定で「鍵付き」にしているとのこと。

「鍵付き......?」。

「Twitterを鍵付きにする」とは、フォローを承認制にすることで、承認済みのTwitterフォロワーにのみあなたのツイートが表示されようにすることなのですが、なんで就活中にTwitterに鍵を付ける必要があるの?

まずは就活生女子の「世論」を検証!

Q.「就活中、Twitterに鍵をかけましたか?」

YES 7.8%
NO 92.2%

アンケート調査では、就活中にTwitterには「鍵をかけなかった」という人が「92.2%」と圧倒的に多い!

ただし、鍵までは付けていないけど「就活中は発言をしないようにしている」など、外の目を気にしている大学生は意外と多いようです。なぜなのか、その理由を「女子会」で探ってみました!

【女子会でリアルボイスを聞いてみました!】

(Aさんの体験談)

まだ就職活動がはじまったばかりの頃にトライした面接でのこと。
120%のオンモードで挑み、なんとかいい感じに終わって席を立とうとした時。
「君、いろいろやっているみたいだね」と面接官がひと言。
「えっ」と驚いて、面接官のほうを見ると、手元のパソコンには自分のTwitterやFacebookページはもちろん、自身のブログ、読者企画で登場したWebページなどがズラリ。
その画面を見て彼女は一瞬ドキッとしたそうです。
「ちょっと待って、私やばいこと書いてないよね......」と。

(Bさんの体験談)

彼女の友人が某企業の面接を受けたときの話。
一次が通り、二次面接に進んだタイミングで、面接官に「前、うちの会社のこと言っていたらしいね」と、これまた最後のほうでぽつり。
どうやら彼女は一次面接終了後、面接の感想をツイートしたらしいのですが、そのつぶやきを人事の担当者に発見されたようなんですよね。コワ!

(Cさんの体験談)

ある学生さんが内定をもらって、うれしくてTwitterに「内定通知が出た!」とつぶやいた時のこと。
つぶやいたとたん周辺の同世代フォロワーから、「まだ内定が出ていない方がいっぱいいるのに不謹慎だと思います」というリプライが複数きたんだとか......。
......えええ、そんなんもう、何もつぶやけないじゃないですか。

就活生のTwitterへの投稿は、対企業だけではなく、学生間でもいろいろと騒動があるようです。

このように、就活生にとって実際どんどんTwitterが気軽につぶやけないものになっている事実もあるのかもしれません。

今回話を聞いた大学生たちは特にアカウントに鍵はつけていませんでしたが、このような経験をしてからは、就職関連の話題を避けたり、裏アカウントを作って対策するようになったとのことです。

ちなみに、これから就活を始める大学生にも話を聞いてみたところ、周辺の友人は「みんな鍵付きに変え始めている」とのこと......。

就活中は、Twitterに鍵をつけるか、あまりその話題に触れず、関係ないプライベートのことをゆるゆるとつぶやくぐらいにとどめておいたほうが安全なのかもしれませんね。

ちなみに今回、Twitter問題を話していたとき話題にあがったのが、企業の人は就活生のSNSをどこまで見ているのか、という話。

逆に、面接をしている側にいる友人の話ですが、「面接でTwitterやFacebookをやっているか聞いたときに、『やっていない』と言われると、情報リテラシーが低い人だなって思う」という意見も......。

実際私も、採用するときの面接ではSNSのアカウントを聞くようにしています。

また、面接前に対象者のSNSでの発信を遡って一通り見ています。

あくまで投稿に関しては、よっぽどの問題発言をしていない限り、大きく合否には左右させません。 「ふむふむ、この子かわいいな、センスいいな......」くらいでしょうか。

さてさて、一般の人事担当者は......? 業界によっても違うと思いますが、就活生のSNSをどこまで見ているのでしょうか。

こちらも気になるところですので、また後日、ヒアリングをもとに記事にしてみたいと思います!

文●木原悠紀子

調査時期:2014年2月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:19〜25歳の学生・社会人295人(インターネットログイン式アンケート)

プロフィール:
木原悠紀子
女子会プロデューサー。女子会から起業した女性起業家。女子企画制作の専門会社、株式会社ガールズスタイリング代表取締役。会社員時代に、OL50人以上で企画&プロデュースをするプロジェクトブランド「働く女子みんなでつくるGIRLSBAG」を発足し、現在はブランド代表を務める。ブログはほぼ毎日更新中。 http://girlsbag.jp/

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]