会社の派閥争いに巻き込まれたことはある?「大きなプロジェクトを上司が取り合い」

2014/03/05

社会人ライフ

会社の派閥争いに巻き込まれたことはある?「大きなプロジェクトを上司が取り合い」

一介のサラリーマンが派閥争いに巻き込まれるというストーリーは、ドラマやマンガではよく見かけます。現実の社会でも、同じようなことが起こっているのでしょうか? 今回は先輩社会人たちに、会社の派閥争いについて聞いてみました。

▼こちらもチェック!
意見の食い違いで……会社で同僚と気まずい雰囲気になったことがある人は約3割! 対処法は?

Q.会社の派閥争いに巻き込まれたことはありますか?

 はい・・・16人(3.2%)
 いいえ・・・484人(96.8%)

「はい」と回答したのは、全体の3%程度。現実には、それほど頻繁に巻き込まれるものではなさそうですね。ただ、少数とは言え巻き込まれた人がいるのも事実。一体どんな派閥争いだったのでしょうか?

■ドラマの世界だけじゃない!

・割と大きなプロジェクトを上司2人が取り合いしていたときに、派閥争いに巻き込まれた(男性/34歳/情報・IT)
・若手がみんな所属している派閥に入らなかったら、会社の若手飲み会にさそわれなかったり無視された。興味ないからいいけど(女性/27歳/商社・卸)
・会社内の選挙で支持するように言われた(男性/29歳/金融・証券)
・お互いからお互いの悪口を聞かされたり(女性/26歳/情報・IT)

自分から進んで派閥争いの渦中に飛び込む人は少ないはず。それでも、巻き込まれてしまう可能性があるようです。そこで、派閥争いに巻き込まれそうになったときには、どう対処するかを聞いてみました。

■とにかく沈黙

・余計な口出しはしない(女性/24歳/金属・鉄鋼・化学)
・話は聞くが、意見は言わない(女性/26歳/学校・教育関連)
・できればちょっと遠巻きに見ている(女性/30歳/マスコミ・広告)

何か言ってしまったら最後、ということなのでしょうか。とにかく沈黙を貫き、無関係を貫き通す人が多い様子。

■頼りになるのは身近な存在

・とりあえず同期に相談......。同期と離れないよう動く(女性/25歳/医療・福祉)
・仲の良い個人との連絡を密にし、変に巻き込まれないように情報だけは得ておく(男性/34歳/その他)
・仲の良い社員に相談してみます(女性/23歳/ソフトウェア)

仲の良い同僚など、本当に信頼できて、いろいろな相談ができる存在はありがたいものです。

■先輩たちがオススメする回避策

・曖昧に接し続ける、意見は何とも言わずに済むように(女性/33歳/小売店)
・静観し、より上の人間に与する(男性/30歳/情報・IT)
・八方美人になってフラフラ逃げる(女性/30歳/医療・福祉)
・それとなく一番有力そうな人につく......かも(女性/29歳/金融・証券)
・勝ちそうな方に、上手く取り入っておく(男性/32歳/機械・精密機器)

「より上の人間に与する」とは、なかなかの策士ですね。うまくいけば、派閥に属さずともスムーズに仕事ができるかもしれません。また、戦況を見極める目も、処世術の一つだと言えそうです。

■会社ですべきことは、派閥争いではないはず

・一定の距離を置いて自分の仕事に専念します(女性/31歳/医療・福祉)
・派閥などいらないと説得してみる(男性/32歳/食品・飲料)
・どちらの派閥にも一目置かれるくらい有能な人は、派閥には入らずともやっていけるので、そんなかっこいい人になりたい(女性/30歳/学校・教育関連)

派閥争いの激化によって、仕事が滞ってしまうようでは本末転倒。自分の仕事を全うすることが、社員の務めですよね。

一匹狼なのに、周囲からの信頼は厚い。そんな社員なら派閥争いとは無縁でいられそうです。巻き込まれないための最も良い方法は、毎日一生懸命、自分の仕事をすることなのかもしれませんね。

文・OFFICE-SANGA 森川ほしの

調査時期:2014年2月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人500人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る